大切に育てたレタスを渡り鳥が食い荒らす 「対策怠った」と国など提訴、昔は、川や海╭(´・⊖・`)╮

1 :ばーど ★:2018/01/31(水) 21:01:20.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kiXBD5z.jpg http://news.tv-asahi.co.jp/articles_img/000119920_640.jpg

大切に育てたレタスなどが渡り鳥に食い荒らされた。対策を怠ったとして国や県などを提訴した。

青々と茂っているはずの大根の葉。しかし、根元近くまで食い荒らされ葉の部分は枯れてしまっている。近くのレタス畑も同じような被害に遭っていた。

長崎県諫早湾干拓地で相次ぐ被害。犯人は近くの調整池で羽を休める渡り鳥だ。1997年、諫早湾の3分の1を堤防で閉鎖し、農地や調整池を作った国の干拓事業。多くの人々が農業を行っているが…。

渡り鳥の被害を受けた農業生産法人2社が渡り鳥の食害防止対策を怠ったとして土地の貸し主である県の公社や国などを提訴した。2社の被害額は4000万円に上るという。

これに対し、県の公社は野鳥の防除はこれまでも技術指導など対応をしてきたとしている。

2018/01/31 18:55)
テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000119920.html

続きを読む