プロ野球ドラフト会議、清宮幸太郎、どこから来た?海に囲まれた人工島・六甲アイランドにイノシシ出没

1 :(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/11/23(木) 00:33:09.96 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/OAQw4dO.jpg 神戸市東灘区の人工島・六甲アイランド内でイノシシの目撃が相次いでおり、
関係者らは「海を泳いだのか、橋を渡ったのか」と首をかしげる。

17日を最後に目撃情報は途絶えており、「人に危害を加える前に何とか捕獲したいが、
わなを仕掛ける場所もない」と市の担当者は頭を抱える。

市や東灘署によると、大きさ約80センチで、子どもとみられる。
今月9、15、17日の夕−夜にかけ4度目撃された。

六甲山から下りてきたとすれば、国道2号や43号を越え、陸路で橋を渡るルートか、川から海を泳ぐルートが考えられる。
海路では島に上陸する際にイノシシが登ることができる護岸が島南側の1カ所しかないという。

同区向洋町中1のマンションに住む会社員男性(65)は「群馬で小学生がイノシシにかまれたニュースを見たばかり。
マンションは子どもが多いので怖い」と話す。

市の担当者は「見つけても近寄らず、かわいそうと思っても餌付けしないですぐに連絡してほしい」と呼び掛ける。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/0010755678.shtml

六甲アイランドで目撃されたイノシシ(神戸市提供)
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/img/b_10755679.jpg
イノシシの目撃情報
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/img/b_10756233.jpg

続きを読む

北朝鮮 「米国の手先の日本、海に葬る」、優勝、クレイグ・シェークスピア

1 :影のたけし軍団 ★:2017/10/29(日) 12:37:45.98 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Q2rEQtl.jpg 「米国の手先、海に葬る」

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は28日の報道官談話で、
安倍政権が11月初めのトランプ米大統領の訪日の際に、北朝鮮の核・ミサイルの脅威や
日本人拉致問題を中心議題に据え、圧力強化を求める方針だと指摘した。

その上で、「米国の手先となり、軽率に振る舞えば、日本の領土は丸ごと海に葬られる」と威嚇した。

また、先の衆院選で安倍政権が北朝鮮の核の脅威論を説き、日本人拉致問題の解決を訴えたことについて、
「世論を誤った方向に導き、権力を維持するのは、日本の反動勢力の常とう手段だ」と批判した。 

一方、28日付の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は論評で、「われわれの国家核武力建設偉業は
既に最終完成のための目標達成がすべて実現した段階にある」と主張。

「今や、米国が無分別に振る舞えないよう気概を示すだけだ」と警告した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102800604&g=int

続きを読む

台風の中の散(ᅙωᅙ)ふっふっふ、愛犬助けに海へ? 飼い主の男性(63)、港で海に浮かび死亡 犬は無事帰宅 半田市

1 :のっぺらー ★ :2017/10/23(月) 19:10:22.65 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tn4Hnbw.jpg 愛知県半田市の港で、遺体で見つかった男性。
愛犬を助けようと海に飛び込んだとみられています。

23日朝6時10分ごろ、愛知県半田市の亀崎港で
近くに住む会社役員浅井太さん(63)が、海に浮かんで死亡しているのを警察官が見つけました。
浅井さんは22日夜7時ごろ、犬の散歩に出たまま行方がわからなくなっていて、
港には上着やクツなどが脱ぎ捨ててあったということです。

浅井さんは以前、犬を助けに海へ飛び込んだことがあるということで、
警察は犬を助けようとして誤って溺れた可能性が高いとみています。

また浅井さんが飼っていた犬は、近所の人に連れられて家に戻ってきたということです。
http://tokai-tv.com/tokainews/thumbnail/36505.jpg

以下ソース:東海テレビ 2017/10/23 18:57
http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=36505&date=20171023

続きを読む

船上劇場、3度の頓挫明かす「我々はあまりに安易でした。船を知らなかった、海を知らなかった。。。」、村上茉愛、西原理恵子

1 :ジョーカーマン ★@\(^o^)/:2017/10/02(月) 12:39:27.25 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EdXQblk.jpg AKB48の国内6番目の姉妹グループとして3月に誕生し、瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48。
この夏に“出航”する予定だった船上劇場の立ち上げが難航し、8月には11月1日に予定されていたメジャーデビューが来年1月31日に変更することが発表された。
本当に船上劇場は完成するのか不安視されるなか、船上劇場担当者は10月1日から船の最新状況を伝えるブログ「船通信」をスタート。
これまでに3度、計画が頓挫したことを初めて明かした。

STU48は昨年10月、神戸で行われた『AKB48グループじゃんけん大会』で構想が明かされ、「今度の劇場は都市ではない」「瀬戸内7県を舞台にした船上劇場!!」「2017年夏、STU48出航!!」とサプライズ発表。
瀬戸内海に面する兵庫・岡山・広島・山口・愛媛・香川・徳島の主要港を船で回りながら、船上で公演を行う計画を公表した。

グループは劇場支配人兼メンバーとしてHKT48の指原莉乃、キャプテンにAKB48の岡田奈々を迎え、1期生31人と合わせて総勢33人で今年3月から活動を始めているが、夏になっても一向に船上劇場完成の声は聞かれず。
8月18日に公式サイトで「造船会社を含む関係各社とは打合せを重ねてはおりますが、現状、まだ船上劇場を発表できる段階ではない」とし、メジャーデビューの延期を発表した。

船上劇場担当者は1日からスタートしたブログで「まずは、ファンの皆様にお詫びいたします。本当にお待たせして申し訳ありません!」と謝罪。
「『2017 夏出航!』とお見せしてからはや1年。いつになったら船ができるのか、STU48は船の劇場で公演ができるのかと数多くのご意見を頂いております。 そして、もうこのままできないのではないかとも。。。」とつづったうえで「大丈夫です。遅れておりますが、しっかり進行しております」と進捗状況に言及した。

劇場立ち上げが遅れている理由については「我々はあまりに安易でした。船を知らなかった、海を知らなかった。。。」と率直に明かし、「これまで3つの船と複数の劇場仕様計画を立案・推進しては、頓挫、再検討、そして今4度目の正直を信じ計画を進めております」と初めて状況を明かした。

「このままいけばそう遠くない未来に、STU48船上劇場を出航できることとなりました」とし、劇場完成までの進行を同ブログで紹介することに。
「船上劇場ができるまでを来週からお届けして参りますので、どうか温かく見守って頂きつつ、少しだけその様子を楽しんで頂けるとうれしいです」とファンに呼びかけている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000316-oric-ent

STU48
http://pbs.twimg.com/media/DJViop3VwAAawni.jpg

STU48デビューシングルセンター 瀧野由美子
http://pbs.twimg.com/media/DAfbigBXcAAAoNm.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DA8hNGNUwAEebSs.jpg

続きを読む

自分の╭(´・⊖・`)╮、オニヒトデを食べる50cmの巨大巻き貝を海に放ちサンゴ礁を復活させる試みが進行中

1 :岩海苔ジョニー ★:2017/09/21(木) 16:59:06.63 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/s63on1d.jpg 【9月19日 AFP】オーストラリア政府は18日、同国にある世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)をヒトデの被害から救うため、ヒトデを食べる巨大な巻き貝を放つ計画を発表した。その一環として、このまれな巻き貝を大量繁殖させる試みが進められている。

 サンゴを捕食するオニヒトデはもともとグレートバリアリーフに生息しているが、汚染と農業排水によって急増している。

 オニヒトデの影響は深刻だ。2012年に実施された全長2300キロメートルのサンゴ礁の健康に関する大規模調査で、過去27年間にサンゴに覆われた部分は半減し、その損害の42%がオニヒトデによるものだったことが明らかにされた。

 一方、オーストラリア海洋科学研究所(AIMS)の研究によると、オニヒトデはホラガイが生息する地域を避けることが分かっている。

 約50センチメートルにも成長するこの巨大な巻き貝は発達した嗅覚を持っているため、においだけで餌を捕獲することができる。研究によると、ホラガイはオニヒトデが大好物だが、食べるのは1週間にほんの数個。また貝がら目当ての乱獲によって絶滅の危機に直面しており、残されている数は多くはない。

 これを受けてオーストラリア政府は18日、ホラガイの繁殖に関する研究への資金提供を発表。ウォーレン・エンツッチ(Warren Entsch)下院議員は「もし成功すれば、科学者がオニヒトデの習性に対するホラガイの影響を詳細に観察でき、サンゴ礁が根こそぎ失われるのを食い止める管理ツールとしての潜在的能力を試すことが可能になる」 と述べた。

 AIMSが保有するホラガイは、無数の涙形の卵嚢(らんのう)を産み付け、先月には10万を超える遊泳性幼虫がかえった。だがホラガイは非常に希少なため、そのライフサイクルについてはほとんど知られていない。AIMSが保有する八つのホラガイの収集には、2年がかかった。(c)AFP/Martin PARRY

http://www.afpbb.com/articles/-/3143451
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/7/700×460/img_87bc590db8b40a612859665fdab0c944135845.jpg

続きを読む