重要参考人探偵、飯塚翔太、民進「稲田を出せば幕引きになったんだよ。出さないから問題化するんだ」

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/GOyPcwu.jpg
南スーダンPKO(国連平和維持活動)の日報問題を審議する閉会中審査が衆議院で
開かれています。しかし、野党側が求めた稲田元防衛大臣の出席は自民党が拒否したため
実現していません。

 (政治部・神田翔平記者報告)
 野党側は稲田氏の出席を改めて求めましたが、小野寺防衛大臣は取り合いませんでした。
 民進党・升田衆院議員:「なぜここに元稲田防衛大臣の出席がかなわなかったか」
 小野寺防衛大臣:「政治家たるもの、国民に対してしっかり説明する責任はあると思っている。
(稲田元)大臣の出席については、委員会のなかで判断される内容と思っている」

 野党側は日報が陸上自衛隊に存在したとの報告があったとされる2月の会議に同席していた
防衛省審議官に対し、実際に稲田氏に報告があったかどうかを問いただしましたが、
審議官は明言を避けました。民進党の国対幹部は「稲田さんを出せば幕引きになったのに。
出すべき時に出さないから問題化するんだ」と批判を強めています。閉会中審査は10日午後、
参議院でも開かれます。与党側は10日の閉会中審査で日報問題に幕引きを図りたい考えですが、
世論の反応によっては秋の臨時国会でも議論が続きそうです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000107425.html

続きを読む

登板、ロサンゼルス・ドジャース、民進・細野氏、離党の意向表明 都民フとの連携も探る

1 :孤高の旅人 ★ :2017/08/05(土) 06:32:37.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0cz7tK7.jpg 民進・細野氏、離党の意向表明 都民フとの連携も探る
2017/8/4 15:52 (2017/8/4 19:20更新)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK04H2R_U7A800C1000000/

 民進党の細野豪志前代表代行は4日、離党する意向を表明した。自民党に代わる保守の受け皿となる新党の結成をめざし、東京都の小池百合子知事が実質的に率いる「都民ファーストの会」との連携も探る。要職を歴任した細野氏に同調する動きが広がるかどうかが焦点。蓮舫代表の辞任表明に伴う代表選まで残り1カ月を切る中、民進党の遠心力は強まっている。
 細野氏は、自ら立ち上げた議員グループ「自誓会」の会合で、出席した約10人の国会議員らに離党する意向を伝達。会合後、都内で記者団に「もう一度政権交代可能な二大政党制をつくりたい。党を出て、新たな政権政党をつくる決意で立ち上がりたい」と述べた。
 会合に出席した階猛衆院議員によると、慰留する声が出たものの、現時点で細野氏の離党に同調する議員はいなかった。民進党を除名された長島昭久元防衛副大臣らも新党結成に意欲を示しており、細野氏が政権の受け皿づくりで協調していくとの見方も出ている。
 細野氏は2000年6月の衆院選に旧民主党から出馬して初当選。同党が政権与党だった当時は、環境相や党政調会長などを歴任し、野党に転落後は幹事長も務めた。今年4月には、蓮舫執行部の憲法改正に対する姿勢や共産党との野党共闘を批判し、代表代行を辞任した。
 細野氏の離党は、支持率が低迷する民進党に打撃となりそうだ。最近では、長島氏のほか、離党届を出した藤末健三参院議員も1日に除名された。7月2日投開票の東京都議選の直前には公認候補の離党が相次ぎ、結果は惨敗。責任をとって辞任する蓮舫代表の後任を決める代表選の準備が始まったばかりの有力議員の離党騒ぎは、党の求心力低下を浮き彫りにした。
 民進党には「都民ファーストが国政に進出すれば加わりたい」と語る議員も少なくない。来年12月までに必ず実施される衆院解散・総選挙をにらみ「離党ドミノ」が収まるかどうかは見通せない。

関連スレ
【民進】細野氏、離党の意向を伝達 自身のグループに所属する国会議員に対して 
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501817446/

続きを読む

ふふふ#!、民進・細野氏が離党を検討

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/AGnUC3L.jpg
民進党の細野元環境相が、新党結成に向けて、民進党の離党を検討していることが、FNNの取材でわかった。
関係者によると、細野氏は、「受け皿を作らなければならない」として、21日告示される民進党の代表選挙を前に、新党結成に向けて、離党を検討していることを周辺に伝えたという。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170803-00000256-fnn-pol

続きを読む

∧  Σ( ̄□ ̄;)、前原誠司・枝野幸男両氏一騎打ちへ 民進、9月上旬までに代表選

1 :らむちゃん ★:2017/07/29(土) 00:02:39.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5M81v86.jpg 産経ニュース、2017.7.28 22:59更新

 民進党は28日の臨時執行役員会で、蓮舫代表の辞任に伴う党代表選を、9月上旬までに行う方針を決めた。党員・サポーターらも投票に参加する「党員参加型」を採用し、新代表を臨時党大会で選出する。新代表が決まるまで蓮舫氏が代表の職務を続ける。代表選は、前原誠司元外相と枝野幸男前幹事長が出馬の意思を固め、多数派工作に着手した。玉木雄一郎幹事長代理は出馬に必要な20人の推薦人集めが難航しており、前原、枝野両氏の一騎打ちとなる公算が大きい。

 前原氏は28日、旧民社党系グループを率いる高木義明元文部科学相と会い、立候補する考えを伝えた。みずから率いる前原グループ(凌雲会)の議員とも昼食をともにし、出席者からは「スピード感を持って出馬表明すべきだ」などの意見が出たという。

 昨年9月の代表選で前原氏を支えた松野頼久元官房副長官のグループも会合を開いた。松野氏は「党が割れずに一致団結し、政権交代可能な二大政党制の一翼を担う政党をつくりたい」と述べた。

 一方、枝野氏は28日、旧社会党系グループを率いる赤松広隆前衆院副議長や民主党政権時代に官房長官として仕えた菅直人元首相とも面会し、代表選に向けた党内情勢などについて話し合った。岡田克也前代表とも電話で意見交換した。
http://www.sankei.com/politics/news/170728/plt1707280054-n1.html

続きを読む

どこま!!、民進・原口一博元総務相が蓮舫代表の「二重国籍」問題対応を批判 野田佳彦幹事長は「説明はやってきた」と擁護

1 :ちゃとら ★:2017/07/10(月) 21:55:28.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hzfs0vq.png  民進党の原口一博元総務相は9日に投稿したツイッターで、蓮舫代表の台湾籍と日本国籍の「二重国籍」問題はまだ決着していないとの認識を示した。
 原口氏は蓮舫氏が選出された昨年9月の代表選を振り返り、「選挙後に(国籍問題を)つまびらかにするようにという条件付きで決着させたと理解している」と指摘。
「どの国に生まれたかは本人にどうしようもないこと。しかし公人」ともつづり、蓮舫氏が日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開しないことを暗に批判した。

 一方、野田佳彦幹事長は10日の記者会見で、今井雅人衆院議員が蓮舫氏の対応をツイッターで批判したことについて
「戸籍の公開はプライバシーに関わる問題だから本人がどう判断するかだが、説明はずっとその都度やってきた」と蓮舫氏を援護した。

http://www.sankei.com/smp/politics/news/170710/plt1707100041-s1.html

続きを読む