ジュビロ磐田、有吉の夏休み、ジャイアンツが3年7億でとった山口とかいうバカ、何の仕事もしないまま犯罪者になり解雇へ

1 :名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 10:58:47.38 ID:Wt9WOIxB0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FMF6ku9.jpg
巨人・山口俊投手を書類送検 酔って暴行、器物損壊容疑

東京都目黒区の病院で暴れて警備員にけがを負わせたなどとして、警視庁は18日
プロ野球巨人の山口俊投手(30)を傷害と器物損壊容疑で書類送検した。
目黒署が明らかにした。容疑を認めているという。

・酒酔いトラブルの山口俊投手、登録抹消 巨人
署によると、山口投手は7月11日未明、酒に酔った状態で病院に行き、施設の扉を壊し、
男性警備員に暴行して腰などに2週間のけがを負わせた疑いがある。

球団によると、事件当日は山口投手の30歳の誕生日だった。都内の飲食店で友人と
酒を飲んでいた際にガラスで右手の甲を負傷し、病院を訪れたという。
球団は7月19日に山口投手の出場選手登録を抹消した。
http://i.imgur.com/WEAXrKa.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASK8L3658K8LUTIL00N.html

巨人・山口俊 今季中に退団も

これまでの山口
2015 横浜 登板20 勝利3 防御率4.49
2016 横浜 登板19 勝利11 防御率2.86

3年7億でFA移籍
6月まで怪我で3軍

7月、30歳の誕生日に泥酔し障害・暴行事件

1週間球団に隠す

バレる

8月、書類送検
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/725541/

続きを読む

有吉の夏休み、ブルックス・コエプカ、「妖怪人間ベム」放送50周年、ギャグアニメで復活 設定は現代、キャラも変化(画像あり)

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 08:07:37.22 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JCnlqfz.jpg 放送から50周年を迎える怪奇アニメ「妖怪人間ベム」が、ギャグアニメとして復活する。
新作の「俺たちゃ妖怪人間」が、10月からTOKYO MXなど全国で放送。
おなじみのベム、ベラ、ベロの3人が登場する。

1968年にテレビ放送され、「早く人間になりたい!」のセリフで人気を誇った作品。
人間になろうとする妖怪人間の苦悩を描き、何度も再放送されては子供たちの心をつかんできた。
10月に放送50周年の節目を迎え、改めて作品に光を当てるプロジェクトが始動。
オリジナルの68年版、06年版とともに、新作「俺たちゃ…」が放送されることになった。

「俺たちゃ…」は妖怪退治のないギャグアニメ。
設定は現代で、舞台は東京・新宿の歌舞伎町にそっくりな「歌魔羅(かまら)町」。
ベム、ベラ、ベロは、ホストクラブで働いたり、コミケで同人誌を売ったりと、現代人の生活を経験しながら人間を目指す。
下品なギャグや社会風刺もたっぷりで、プロデューサーは「現代にこの3人がいたとしたら、どのような生活を送るのだろうという発想で作った」と話す。

キャラ設定は原作を踏襲しつつ、ギャグアニメという内容に沿った形に変化。
ベムはバカ真面目でむっつりスケベ、ベラは人間嫌いのドエロ姐(ねえ)さん、ベロはお調子者の金欲小僧。
声はベムを杉田智和(36)、ベラを倉科カナ(29)、ベロを須賀健太(22)が担当する。
倉科は初のアニメ声優で「声優デビューをちょっと下品で、ゆるい感じの作品にささげられ、心の奥底ではとっても光栄に思っています」と話した。

新作は50周年プロジェクトの第1弾。
今後もさまざまな企画が用意されている。

画像:「妖怪人間ベム」が放送されてから50年。ギャグアニメ「俺たちゃ妖怪人間」として復活
http://i.imgur.com/fSLs0Ip.jpg
http://i.imgur.com/JInnbxz.jpg
http://i.imgur.com/bYsukJd.jpg
http://i.imgur.com/M4Z5AEX.jpg

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/12/kiji/20170811s00041000422000c.html

続きを読む

小学校の先生、5〜6年生と同じ量「給食が足りなくて困ってます」有吉とマツコも同情「かわいそうじゃん!」、組閣、Acid Black Cherry

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/08/03(木) 16:06:58.63 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p8CRg85.jpg https://news.walkerplus.com/article/116933/
ザテレビジョン 2017年8月3日 11時00分

視聴者や有識者、スタッフなどからのマツコ・デラックスと有吉弘行の耳に入れたい話をネタに、2人がトークするバラエティ「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)。
8月2日(水)の放送で、「給食が足りなくて困ってます」という小学校の先生(33歳女性)からのお悩みメールが取り上げられ、2人が同情する一幕があった。

先生も生徒と同じように給食費を払って給食を食べているが、小学校5〜6年生と同じ量なので足りていないという。「むちゃくちゃかわいそうじゃん!」と有吉が気の毒がり「それで部活とかやってるんでしょ?」とマツコも同情した。

他に何か食べてるのでは?と2人は推測したが、投稿者の先生曰く、子どもに付きっきりになるので間食ができない、生徒たちがからかってくるので給食のおかわりがしづらい、どうしてもお腹が空いたら職員室でお菓子をつまむ、とのこと。

有吉が「俺はもう給食がほんと嫌いで」と告白すると「まずかったの?」とマツコが聞き「栄養のバランス考えた酢の物みたいのが苦手で」。一方、マツコは「小学校の時は給食のおばさんが手作りしてたやつだったから、何食ってもうまかったね」

「かわいそう、とにかく先生が。量が少ない、と思うけど」と有吉が主張すると「おにぎり持ってこ」とマツコが提案、「おにぎりくらいさ、誰かサービスしてあげてよ!」と有吉が声を大にして懇願していた。

続きを読む