ガンになった夫との離婚を考える妻は冷たいか?、日本、ブリヂストン

1 :名無しさん@涙目です。:2017/10/17(火) 10:23:33.74 ID:C0+bAU840

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JYEMLFu.jpg

「ぼくがついている」「大丈夫」「一緒に頑張ろう」…もしあなたががんを宣告されたら、夫から掛けてほしいのはこんな言葉だろうか。だが、今、闘病中の妻に真逆の言葉を浴びせる夫が増えているという。
2人に1人ががんになる時代、「献身的介護」を美徳とする日本の夫婦関係に大きな変化が生まれていた——。

 闘病しながら夫との関係に悩む女性がん患者がいる一方、“支える側”になった女性も、多くの悩みを抱えている。

 あるインターネットの掲示板には「がんの夫と離婚を考えてしまう私は冷たいですか?」というタイトルで、このような投稿がある。

〈8月半ば頃に夫のステージ3の癌が発覚、手術はできず、先月から毎日放射線治療、週1回の抗がん剤治療をしています。現在、夫は会社を休職しています。
病院に行く時は、毎回私も付き添っているのですが、先日病院が混んでいて、朝の7時に自宅を出て、帰宅したのが19時半頃と1日がかりでクタクタになり、私が夕飯も外食か何か買って家で食べようと言うと、お昼も外食で体に悪いのに夜も外食なんてだめだ、手抜きしないで料理をしろ、俺(夫)は病人なんだから、俺にもっと気を遣えと怒り口調で言われました。

 夫は病気のストレス、抗がん剤でつらいんでしょうけど、でも、もう私は精神的、肉体的に限界で疲れました。最近、今の現状から解放されたくて離婚を考えてしまう私がいるのですが、私は冷たい人間ですか?〉

 男性は重大な病などへの恐怖心が強い。病気に自分が罹ったとわかれば、パニックに陥ってしまう人は数知れず、そんな夫に悩む妻は少なくない。本誌・女性セブン取材でも、がんを機に夫の性格が豹変し、苦悩する妻の声は多数聞こえてきた。都内在住の事務職・小島由美さん(仮名・33才)が語る。

「3年前、夫に舌がんが発覚してから日常が一変しました。すぐに抗がん剤と放射線治療を開始したのですが、放射線治療をすると味覚障害が出るんです。夫はそれでナーバスになり、食事のときにカリカリするようになった。

 後遺症で口が乾いて食事量が減るのですが、私が少しでもご飯を多く口に入れようとすると『こんなに食えないだろ!』と怒って手をつけずふて寝する。置き去りになった茶碗を見て涙が止まりませんでした」(由美さん)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171017-00000006-pseven-soci

続きを読む

<フィフィ>あびるの夫に対する坂上の「職業格闘家ですよ。殴り合いのことか、エッチなことしか考えていない」に反発、大久保、明光義塾

1 :Egg ★ :2017/10/09(月) 18:16:00.44 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/d90Y1LA.jpg 9日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)では、タレント・あびる優(31)の夫で格闘家・才賀紀左衛門(28)の不倫報道を取り扱った。

 番組では、才賀が10代の頃に1度目の結婚をし、前妻との間に2人の子どもがいるが、22歳の時に経験した1度目の離婚も、才賀の浮気が原因だったと報道されていることを紹介。

 MCの坂上忍(50)はあきれ顔で「職業格闘家ですよ。脳みそ日々殴り合いのことか、エッチなことしか考えていない」と暴走気味にコメント。これにはIKKO(56)が「そんなことない」とフォローし、ブラックマヨネーズの小杉竜一(44)は「(脳の)円グラフ作るの下手か」とツッコんだ。

 コメンテーターのフィフィ(41)はこの発言を「かなり問題。格闘家はこつこつとやっていってる」と反発したが、坂上は「まじめに受け取られても困る」とどこ吹く風だった。

2017年10月9日 16時0分 スポーツ報知
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13724376/

続きを読む

<神田沙也加の夫・村田充>”活動休止”を発表した深刻すぎる舞台ウラ 表舞台に戻る可能性はほぼゼロ?、ラッキーか(*´ー`*)♡♡♡

1 :Egg ★ :2017/10/08(日) 03:34:32.00 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BaaH3jt.jpg 女優・神田沙也加(31)の夫で俳優の村田充(40)が10月3日、自身のブログを更新し、活動休止に至った理由が体調不良にあったと明かした。

冒頭に、「殺し合いの螺旋から 俺は降りる」と、人気漫画『バガボンド』のセリフを引用して綴られたブログでは8月に耳の病に襲われていたことが明かされ、
「正直に云えばこの耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい もう闘えない」と、自身の状況について語っている。

2日に行われた村田主演の舞台『囚人』の千秋楽でのアフタートークで村田は、点滴を打ちながら舞台に臨んだこともあったことなど、かなり厳しい状態だったことを明かしている。
そんな満身創痍だった様子の村田に、会場に来ていたファンからは涙ぐむ様子も見られたようだ。

「一部では村田の病気は、『メニエール病』なのではと疑う声があがっているようです。

原因は明らかではありませんが、元々先進国に多いストレス性のものであることもあって、
今回の結婚をきっかけとした報道陣に対するストレスが、主な原因なのではと囁かれています。

根本的に治療するための薬もなく、向き合っていくしかない病気なので、しばらくは表舞台に姿を現すことはないでしょう」(芸能記者)

 今年4月に神田と入籍した村田だが、一部では“格差婚”とも報じられている。その上、神田の母である松田聖子(55)からは強く反対されていたとの噂もあり、
それらの過熱した報道や様々な環境変化がストレスとなって今回の病気を発症した可能性が高いようだ。

■村田が表舞台に戻る可能性はほぼゼロ?

一方で村田は、今後体調が回復したとしても、表舞台に上がることはないとの見方もある。

「舞台役者としての側面よりも、そのビジュアルからアイドル的な人気が高かった村田は、神田と結婚後、人気は著しく下降していきました。
一連の流れに一部ファンの間では『堂々ヒモ宣言か』などとも揶揄されているようで、ファン離れは加速している一方だとも言われています。

また過去には、村田に“主夫願望”があると報じられたことや、今回の自身のブログでも『誰が為に生きるのかと いう人生観』とも語っていることから、
元々表舞台から去ることは考えていたとも言われていました。今回の病気はあくまで活動休止に対する後押しにすぎないと思いますよ」(舞台関係者)

さらに関係者の間では、妻である神田の支えとして裏方に回るという話もあるようだ。

「神田は村田と結婚後の翌月の5月に、母である聖子が立ち上げた所属事務所から独立して、伯父が代表を務める個人事務所に籍を移しています。
こういった経緯から今後村田は、神田の個人事務所に入って、神田と家庭内を支える裏方に回るのではとも噂されています」

村田本人の体調の面も考慮するならば、今後は人目に付かない裏方として神田を支える側に回るのが得策なのかもしれない。

2017年10月7日 12時0分 デイリーニュースオンライン
http://news.livedoor.com/article/detail/13717273/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/e/ced48_1441_052fc3be_adb43eac.jpeg

続きを読む

4歳児ひかれて死亡 車は母親の内縁の夫が運転、計画的(´ ω `)ノシ

1 :豆次郎 ★:2017/09/30(土) 01:53:57.45 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JhyXylc.png 9月30日 1時46分

29日夜、新潟市で4歳の男の子が母親の内縁の夫が運転する車にひかれ死亡しました。「子どもが用を足して車に乗ったと思って発進させたら倒れていた」と話しているということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
29日午後7時15分ごろ、新潟市南区白根古川の市道にかかる橋の上で「4歳の子どもが車にひかれた」と車を運転していた男性から消防に通報がありました。男の子は近くの病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて1時間後に死亡しました。

警察によりますと死亡したのは新潟市南区西笠巻の虻川真也翔くん(4)で、車を運転していた男性は母親の内縁の夫でした。調べに対し「子どもが用を足すために路上に降りたが、その後乗り込んだと思って車を発進させた。異常に気付いたため外に出ると子どもが倒れていた」と話しているということです。

警察は周りをよく確認しないまま車を発進させたと見て同乗していた母親からも話を聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

続きを読む

病気だと#!、神田沙也加の夫・村田充の活動休止に隠された本当の理由

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/10/02(月) 12:29:32.32 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qjqRFL3.jpg 5月に女優の神田沙也加(31)と結婚した俳優の村田充(40)が、10月2日で俳優活動を休止することを宣言した。村田充は9月28日から、主演をつとめる舞台『囚人』に出演しており、活動休止はこの舞台の千秋楽日となっている。

村田は自身のブログで、活動休止の理由を「休養と次なる夢の実現」と綴っており、「次なる夢」がどのようなことであるのかは明かされていないが、突然の発表にファンからも驚きの声が寄せられている。しかし一方で「え? 俳優として大したこともしていないのに」「ヒモになるの?」「所帯を持った40歳が“次なる夢”って…」といったコメントもあり、その決断に疑問を感じる声もあがっている。

「村田はこれまで舞台を中心に活動しており、テレビでの露出が多い俳優ではありませんでした。舞台を見ない層にとっては、神田との結婚で初めて知った人も多いはずです。そのため村田の行動に理解できないという意見があっても無理はないでしょうね」(芸能記者)

また村田は、神田の結婚を機に神田とのペアルックの姿を披露したり、神田がゲスト出演した番組で村田がVTR出演し、“のろけコメント”を寄せるという露出が目立った。そのため、「村田にとってプラスになる露出ではなかったのでは」とも言われている。

今回の休止宣言も、そんな“黒歴史”を上塗りする結果にならなければよいがと懸念する声も多いようだ。 この突然の村田の活動休止宣言は、かつて人気を博したあの俳優を連想してしまう。

2017.10.02 12:05 デイリーニュースオンライン
http://dailynewsonline.jp/article/1360641/

続きを読む

我が子より夫が大事ラブラブ妻 救急車呼ぶと夫が逮捕されてしまうと、息子(3)が殴られ死んでも通報せず・堺市の事件、渋谷公会堂、都道府県知事

1 :水星虫 ★ :2017/09/27(水) 22:13:23.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bvfiJ9K.jpg “夫逮捕と思い 救急車呼べず”

*ソース元にニュース画像あり*

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

大阪・堺市の3歳の男の子の行方がわからなくなり、その後、遺体が山の中で見つかった事件で、
傷害致死などの罪に問われている両親の裁判が開かれ、母親は、
「救急車を呼んだら、息子への暴力がばれて夫が逮捕されてしまうと思い呼べなかった」
と述べました。

大阪・堺市の鉄筋工、梶本卓被告(36)と妻の千穂被告(33)は、おととし12月、
当時住んでいた松原市の住宅で、長男の樹李ちゃん(当時3)の頭を殴ったり、
壁に打ちつけたりして死亡させ、遺体を千早赤阪村の山に遺棄したとして、
傷害致死や死体遺棄などの罪に問われています。

27日、大阪地方裁判所堺支部で開かれた裁判員裁判で、千穂被告は、弁護士の質問に対し、
「夫が息子をたたいている時、ドア越しに注意したり、ドアを開けて
右ひじをつかんだりしたが、止めることはできなかった」
と述べました。
また、
「夫は、息子が亡くなると遺体を2階に運んだ。このまま隠すのだろうと思っていた。
山の中に捨てたことは、逮捕されたあとに知った」
と述べました。

裁判長から「救急車を呼べなかったのか」と聞かれると、千穂被告は、
「息子への暴力がばれて、夫が逮捕されてしまうと、生活に支障が出ると思い呼べなかった」
と述べました。

09/27 20:40
http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2003523581.html

続きを読む

民進党、日本の国会議員、大桃美代子「7年前の離婚は夫にそそのかされ一時的に籍を抜いた」衝撃告白!

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/27(水) 10:23:56.34 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WOA6DHJ.jpg タレントの大桃美代子がTwitter上で爆弾発言をしたのは2010年12月19日。

〈今年嬉しかった事は、Twitterを始めて色々な方と出会えたこと。ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不貞をしていた事がわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック どうして 辛い〉

 当時マスコミはこの発言の真偽、そして真意を巡り、大桃本人、麻木久仁子、さらには元夫のジャーナリスト・山路徹氏にもホコ先を向けて追及したものである。だが、今となっては世間からの関心も薄れ、当時何があったのか覚えている者も少ないだろう。

 だが、9月16日放送のトーク番組「明日は我がミーティング」(TBS系)に出演した大桃は、麻木との不貞関係を知らされないまま、山路氏と離婚に至った真相を赤裸々に語ったのだ。

「大桃は山路氏を『元夫』と表現するなど固有名詞は出さずに話していましたが、初めて聞く衝撃的な内容でした。元夫の山路氏は戦争・紛争地帯専門の映像取材プロダクション『APF通信社』の代表ですが、日本のシビアな事件も扱っており、番組で大桃は山路氏とのドライブ中も何者かに尾行されていたことが再三あったと語っていました。そして03年の山路氏との結婚から3年目に、山路氏から『今、シビアな事件を取り扱っている。結婚していることがわかると君にも危害が及ぶかもしれない』と、一時的に籍を抜くことを提案されたそうです」(芸能ライター) 

 当時、山路氏と別れる気もなく、嫌いにもなっていなかった大桃は、山路氏の話を信じて離婚届にサインし同年6月に離婚は成立。ほとぼりが冷めた頃再婚する段取りになっていたという。ところが──。

「山路氏との復縁を待ち4年が過ぎた10年11月、大桃は、テレビのニュース速報で山路氏が紛争地帯を取材中に身柄を拘束されたことを知るんですが、テロップに表示されていた彼『山路』でなかった。『私も知っている人の苗字だった』と明かしていました」(前出・芸能ライター)

 当時の報道と合わせながら大桃の証言に耳を傾けると、その苗字は、まさに山路氏が大桃と離婚した06年の3月に離婚した麻木の前夫の苗字と同じだった。身柄解放後、元夫と連絡がとれた大桃がそれを問い詰めると、山路氏は麻木と再婚して麻木の婿養子になり、麻木が離婚後も名乗っていた前夫の姓になっていたことを知り、結果、冒頭のTwitter爆弾に行きついたというわけなのだ。

 山路氏は、騒動当時、大桃との離婚と麻木との結婚は別問題で、大桃との離婚について「僕の心の中では破綻していた。ただ自分の心を説明しなかったことが問題を引き起こした」などと説明していたが、大桃の話によれば、別の説明で離婚を「そそのかしていた」ことにもなる。

 改めて山路氏の不可解な行動には言葉を失うが、大桃のこれからの幸せを願うばかりである。

2017.09.27 09:59 アサ芸プラス
http://dailynewsonline.jp/article/1359037/

続きを読む

安倍晋三、日本、新名神で車が本線とSAへの分岐点の緩衝材にぶつかり横転 運転の夫と後部座席の妻が死亡、助手席の娘(23)が首の骨折る大怪我

1 :水星虫 ★ :2017/09/27(水) 10:38:53.40 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/sWOuo75.jpg 新名神で事故2人死亡1人重傷

※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

26日夜、滋賀県甲賀市の新名神高速道路の下り線で、家族3人が乗った乗用車が横転し、
運転していた55歳の夫と妻の2人が死亡しました。
警察が事故の原因を調べています。

26日午後6時半すぎ、滋賀県甲賀市の新名神高速道路の下り線で、家族3人が乗った乗用車が、
本線と土山サービスエリアへの入り口との分岐点にあった
衝突時の衝撃を和らげる緩衝材にぶつかって横転しました。

警察によりますと、この事故で乗用車を運転していた大阪・吹田市の会社員、
長谷川浩さん(55)と、後部座席にいた妻の美也子さん(55)が頭などを強く打って死亡しました。
また、助手席にいた娘の美和さん(23)が首の骨を折る大けがをしました。

現場は見通しの良い3車線の道路だということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

事故の影響で新名神高速道路の下り線は甲賀市の甲賀土山インターチェンジと
三重県亀山市の亀山ジャンクションの間でおよそ7時間にわたって通行止めになりました。

09/27 09:22
http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2064295651.html

続きを読む

安田美沙子、妊娠中に夫に浮気されたときの胸中明かす「クソ〜!うちの〜うちのモンやのに」、なーんだ、(ᅙωᅙ)ふっふっふ

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/16(土) 17:59:29.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1x7Hjyu.jpg 安田美沙子が16日、TBS系のトーク番組「明日は我がミーティング」で、去年12月、妊娠中に夫に浮気されたときの胸中を明かした。
浮気が分かったときは「本当につらかったし、毎晩泣きました」と話し、そして夫に思わず「離婚する?」とズバリ聞いたのだという。

夫は何も答えなかったが、安田は自ら切り出した言葉に対し、やはり「離婚することなど想像がつかない」と思い直したのだとか。
そして、「すごい好きなんですよ主人のこと。すごい悔しいんですよ。
それでだんだん燃えてきて」と、浮気相手への対抗心が湧き始め、「クソ〜!うちの〜!うちのモンやのに」と気持ちが切り替わり、離婚を自ら回避したという。

この話を聞いていたくりぃむしちゅー・有田哲平は、「これはまた第二弾、第三弾ありそうですね」と言われると安田は「なんで、なんで!?」と慌てていた。

2017.09.16 17:05 RBB TODAY
http://dailynewsonline.jp/article/1355628/

続きを読む

試合、リヴァプールFC、CT検査で肺がん見落とし、夫が死亡と提訴 名古屋大に2億6千万円賠償求め提訴

1 :孤高の旅人 ★ :2017/09/12(火) 11:40:46.46 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wBqCHS1.png CT検査で肺がん見落とし、夫が死亡と提訴 名古屋大に2億6千万円賠償求め提訴
2017.9.11 23:05

 定期的にコンピューター断層撮影(CT)検査を受けていたのに名古屋大病院が肺がんを見落とし、治療しなかったため、夫が死亡したとして、名古屋市の女性が11日までに名古屋大に約2億6600万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴した。
 訴状などによると、女性の夫は平成19年11月からCT検査を受け始め、約1年後、肺に小さな影があったが見落とされた。21年5月の検査で影が拡大し、がんの可能性が高まったのに病院は放置。24年6月にがんと診断されるまで治療せず、26年3月に死亡したとしている。
 名古屋大病院は24年6月の診断以前から、病巣が存在していた疑いがあるとして、調査委員会を設置。27年10月に「約3年にわたる発見の遅れがあり、その間にがんの進行を許し、治療の機会を逃した」とする報告書をまとめた。
 原告の代理人弁護士によると、事前の話し合いで、病院側の責任について争いはなかったが、賠償額で折り合いが付かなかったため提訴したとしている。
 名古屋大は「係争中なのでコメントできない」としている。
http://www.sankei.com/west/news/170911/wst1709110066-n1.html

続きを読む