ジュビロ磐田、有吉の夏休み、ジャイアンツが3年7億でとった山口とかいうバカ、何の仕事もしないまま犯罪者になり解雇へ

1 :名無しさん@涙目です。:2017/08/18(金) 10:58:47.38 ID:Wt9WOIxB0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FMF6ku9.jpg
巨人・山口俊投手を書類送検 酔って暴行、器物損壊容疑

東京都目黒区の病院で暴れて警備員にけがを負わせたなどとして、警視庁は18日
プロ野球巨人の山口俊投手(30)を傷害と器物損壊容疑で書類送検した。
目黒署が明らかにした。容疑を認めているという。

・酒酔いトラブルの山口俊投手、登録抹消 巨人
署によると、山口投手は7月11日未明、酒に酔った状態で病院に行き、施設の扉を壊し、
男性警備員に暴行して腰などに2週間のけがを負わせた疑いがある。

球団によると、事件当日は山口投手の30歳の誕生日だった。都内の飲食店で友人と
酒を飲んでいた際にガラスで右手の甲を負傷し、病院を訪れたという。
球団は7月19日に山口投手の出場選手登録を抹消した。
http://i.imgur.com/WEAXrKa.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASK8L3658K8LUTIL00N.html

巨人・山口俊 今季中に退団も

これまでの山口
2015 横浜 登板20 勝利3 防御率4.49
2016 横浜 登板19 勝利11 防御率2.86

3年7億でFA移籍
6月まで怪我で3軍

7月、30歳の誕生日に泥酔し障害・暴行事件

1週間球団に隠す

バレる

8月、書類送検
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/725541/

続きを読む

有吉の夏休み、ブルックス・コエプカ、「妖怪人間ベム」放送50周年、ギャグアニメで復活 設定は現代、キャラも変化(画像あり)

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 08:07:37.22 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JCnlqfz.jpg 放送から50周年を迎える怪奇アニメ「妖怪人間ベム」が、ギャグアニメとして復活する。
新作の「俺たちゃ妖怪人間」が、10月からTOKYO MXなど全国で放送。
おなじみのベム、ベラ、ベロの3人が登場する。

1968年にテレビ放送され、「早く人間になりたい!」のセリフで人気を誇った作品。
人間になろうとする妖怪人間の苦悩を描き、何度も再放送されては子供たちの心をつかんできた。
10月に放送50周年の節目を迎え、改めて作品に光を当てるプロジェクトが始動。
オリジナルの68年版、06年版とともに、新作「俺たちゃ…」が放送されることになった。

「俺たちゃ…」は妖怪退治のないギャグアニメ。
設定は現代で、舞台は東京・新宿の歌舞伎町にそっくりな「歌魔羅(かまら)町」。
ベム、ベラ、ベロは、ホストクラブで働いたり、コミケで同人誌を売ったりと、現代人の生活を経験しながら人間を目指す。
下品なギャグや社会風刺もたっぷりで、プロデューサーは「現代にこの3人がいたとしたら、どのような生活を送るのだろうという発想で作った」と話す。

キャラ設定は原作を踏襲しつつ、ギャグアニメという内容に沿った形に変化。
ベムはバカ真面目でむっつりスケベ、ベラは人間嫌いのドエロ姐(ねえ)さん、ベロはお調子者の金欲小僧。
声はベムを杉田智和(36)、ベラを倉科カナ(29)、ベロを須賀健太(22)が担当する。
倉科は初のアニメ声優で「声優デビューをちょっと下品で、ゆるい感じの作品にささげられ、心の奥底ではとっても光栄に思っています」と話した。

新作は50周年プロジェクトの第1弾。
今後もさまざまな企画が用意されている。

画像:「妖怪人間ベム」が放送されてから50年。ギャグアニメ「俺たちゃ妖怪人間」として復活
http://i.imgur.com/fSLs0Ip.jpg
http://i.imgur.com/JInnbxz.jpg
http://i.imgur.com/bYsukJd.jpg
http://i.imgur.com/M4Z5AEX.jpg

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/12/kiji/20170811s00041000422000c.html

続きを読む

手探り続くレゴランド=初の夏休み、課題は値段、本当かな??

1 :ハンバーグタイカレー ★:2017/08/08(火) 12:31:18.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HzccBy6.jpg  ブロック玩具の「レゴ」を扱った日本初の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)が開業後初の夏休みシーズンを迎えている。家族連れでにぎわう一方、「値段が高い」といったマイナスイメージの払拭(ふっしょく)が課題。夏休み後をにらみ、夕方限定チケットなど入場料の多様化も検討する。

 レゴランドは今年4月に開業、中部圏の大型テーマパークとして期待を集めた。チケットが高過ぎるなどの批判が相次ぎ、当初は集客に苦戦。5月に最大25%の値下げに踏み切り、「6月末時点の客足は順調」(運営会社レゴランド・ジャパンのトーベン・イェンセン社長)という。

 レゴランド向け宿泊プランを手掛けるJTBによると、8月の市内のホテル予約件数は昨年の倍以上。水しぶきを浴びるアトラクションの演出強化など、夏ならではの仕掛けが好評だ。

 チケットは事前購入すれば、1DAYパスポートが大人2人と子ども2人で計1万8300円から。当日券より6100円安いが、それでも入場者の間には値段への不満がくすぶる。栃木県栃木市から妻と子供2人を連れて訪れた島田好伸さん(50)は、「チケットも食べ物も、全てが高い」と嘆く。「レゴランドのためにまた名古屋に来ようとは思わない」と残念そうに話した。

 静岡県磐田市から息子とともに来場した大城秀直さん(37)も「面積が狭い割に価格が高い。面積を広げるか、値下げをするかのどちらかではないか」と語った。

 運営会社は「利用者の声を聞きながら必要な手を打っていく」(同社長)方針だ。目標の年間来場者数200万人に向け、夜間営業や夕方限定チケットの販売なども検討。クリスマスなど季節ごとのイベントにも力を入れる。 
http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/13444983/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/8/38d61_1596_20170807at30_p.jpg

続きを読む

ジワジワ(*゚∀゚)、シカを襲う大型野犬の出現で夏休みに打撃。ラジオ体操中止、爆竹やパチンコ配布。京都府宇治市

1 :記憶たどり。 ★:2017/07/21(金) 13:51:41.42

https://i1.wp.com/i.imgur.com/AFNuNxj.jpg https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000012-kyt-soci

京都府宇治市白川の住宅地で、シカを襲う大型の野犬が相次いで目撃されている問題で、
市や地域住民は、木酢液の散布や夏休み恒例のラジオ体操の中止など対応に追われている。

子どもがいる世帯の住民には不安が広がっている。公務員の村田和之さん(46)は
「夏休みには子どもたちも外へ出掛ける。心配なので複数で行動してほしい」と話す。
校区の莵道小(同市宇治)は20日の終業式で「犬を見掛けたら近づかず、大人に伝えましょう」
と児童に指導した。

白川区は今月中のラジオ体操の中止を決めた。また、同区は市が鳥獣被害対策用に
配布していた爆竹やゴムで玉を飛ばす「ぱちんこ」を役員宅などに配った。

市環境企画課の職員6人は同日、通学路を含めた市道約1・1キロの両側に、動物が嫌って
避ける効果のある木酢液を散布した。同課は野犬が複数匹いる可能性も視野に入れており
「シカが農作物を狙う被害が出ている。犬はシカを追って出没していると考えられる」と言い、
木酢液は獲物となるシカを避ける効果も期待している。今後は、効果を見ながら数日ごとに散布する。

同日、府や市、府警などの担当者が市内で会議を開き、情報を共有し、連携して対応することを確認した。

シカを襲うシェパードに似た大型野犬を民家裏で見たとの情報があったのは先月24日と今月14日。
山城北保健所は、17日と19日に捕獲用のおり2個を新たに設置した。宇治署も周辺のパトロールを
強化している。

子鹿をくわえるシェパードに似た大型犬(6月24日、宇治市白川)=宇治署提供
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170721-00000012-kyt-000-view.jpg

続きを読む