有吉の夏休み、ブルックス・コエプカ、「妖怪人間ベム」放送50周年、ギャグアニメで復活 設定は現代、キャラも変化(画像あり)

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 08:07:37.22 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JCnlqfz.jpg 放送から50周年を迎える怪奇アニメ「妖怪人間ベム」が、ギャグアニメとして復活する。
新作の「俺たちゃ妖怪人間」が、10月からTOKYO MXなど全国で放送。
おなじみのベム、ベラ、ベロの3人が登場する。

1968年にテレビ放送され、「早く人間になりたい!」のセリフで人気を誇った作品。
人間になろうとする妖怪人間の苦悩を描き、何度も再放送されては子供たちの心をつかんできた。
10月に放送50周年の節目を迎え、改めて作品に光を当てるプロジェクトが始動。
オリジナルの68年版、06年版とともに、新作「俺たちゃ…」が放送されることになった。

「俺たちゃ…」は妖怪退治のないギャグアニメ。
設定は現代で、舞台は東京・新宿の歌舞伎町にそっくりな「歌魔羅(かまら)町」。
ベム、ベラ、ベロは、ホストクラブで働いたり、コミケで同人誌を売ったりと、現代人の生活を経験しながら人間を目指す。
下品なギャグや社会風刺もたっぷりで、プロデューサーは「現代にこの3人がいたとしたら、どのような生活を送るのだろうという発想で作った」と話す。

キャラ設定は原作を踏襲しつつ、ギャグアニメという内容に沿った形に変化。
ベムはバカ真面目でむっつりスケベ、ベラは人間嫌いのドエロ姐(ねえ)さん、ベロはお調子者の金欲小僧。
声はベムを杉田智和(36)、ベラを倉科カナ(29)、ベロを須賀健太(22)が担当する。
倉科は初のアニメ声優で「声優デビューをちょっと下品で、ゆるい感じの作品にささげられ、心の奥底ではとっても光栄に思っています」と話した。

新作は50周年プロジェクトの第1弾。
今後もさまざまな企画が用意されている。

画像:「妖怪人間ベム」が放送されてから50年。ギャグアニメ「俺たちゃ妖怪人間」として復活
http://i.imgur.com/fSLs0Ip.jpg
http://i.imgur.com/JInnbxz.jpg
http://i.imgur.com/bYsukJd.jpg
http://i.imgur.com/M4Z5AEX.jpg

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/12/kiji/20170811s00041000422000c.html

続きを読む

Windows 7のシェアに変化なし、10への移行が一向に進まない、ブリヂストン招待選手権、上原彩子

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/B6K3vVj.jpg
Windows 7には「しぶとい」という形容詞が似合いそうだ。米調査会社Net Applicationsのデータによると、
企業に広く普及している同OSは、2017年7月の時点でも、Windowsパソコン全体のうちで過半数を占めている。
サポート終了が2年5カ月後に迫る中でも、おとなしく引退への道を進みそうにないことが改めて分かった。

Net Applicationsによると、Windows 7のユーザーシェア(世界全体のパソコンのうち同OSで稼働しているパソコンの割合)は、
2017年7月は48.9%だった。また、Windowsパソコンの中で占める割合は53.5%だった。(世界のパソコンがすべて
Windowsで動いているわけではないので、後者の方が数字が大きい。Windowsはパソコン全体の91.5%だ)。

Windows 7のシェアは15カ月間にわたってほとんど変わっていない。一方、他のバージョンのWindowsには変化が見られる。
例えば、7月のデータを見ると、Windows 8/8.1は、この1年で10ポイント近く減り、パソコン全体に占める割合は7.9%だった。
逆にWindows 10は、この1年で12ポイント以上増え、同27.6%と、前月比で1ポイント近く増えた。
Windowsパソコンの中で占める割合は30.2%だった。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481709/080400349/

続きを読む

Windows 7のシェアに変化なし、10への移行が一向に進まない、コードネームミラージュ、400メートルリレー走

1 :ノチラ ★:2017/08/04(金) 14:18:02.65 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/S4tY6Tq.png Windows 7には「しぶとい」という形容詞が似合いそうだ。米調査会社Net Applicationsのデータによると、企業に広く普及している同OSは、2017年7月の時点でも、Windowsパソコン全体のうちで過半数を占めている。サポート終了が2年5カ月後に迫る中でも、おとなしく引退への道を進みそうにないことが改めて分かった。

Net Applicationsによると、Windows 7のユーザーシェア(世界全体のパソコンのうち同OSで稼働しているパソコンの割合)は、2017年7月は48.9%だった。また、Windowsパソコンの中で占める割合は53.5%だった。(世界のパソコンがすべてWindowsで動いているわけではないので、後者の方が数字が大きい。Windowsはパソコン全体の91.5%だ)。

 Windows 7のシェアは15カ月間にわたってほとんど変わっていない。一方、他のバージョンのWindowsには変化が見られる。例えば、7月のデータを見ると、Windows 8/8.1は、この1年で10ポイント近く減り、パソコン全体に占める割合は7.9%だった。逆にWindows 10は、この1年で12ポイント以上増え、同27.6%と、前月比で1ポイント近く増えた。Windowsパソコンの中で占める割合は30.2%だった。

 今も世界のWindowsパソコンの半数以上を占めるWindows 7は、同時期のWindows XPと比べても、減少の動きが依然として鈍い。Windows XPは、サポート終了(2014年4月)の2年5カ月前の時点で、Windowsパソコン全体に占める割合は53%だった。同じ時点にあたる2017年7月のWindows 7の方が、若干シェアが高い。

アナリストらは、今から3〜6年前に企業各社がWindows XPからWindows 7に移行した時よりも、Windows 7からWindows 10への移行の方が迅速に進むとの見解を示していたが、Net Applicationsのデータでは、そのような傾向は見られない。

 他社のデータでも、Windows 7は同じような状況を示している。アイルランドのアクセス分析企業StatCounterによると、Windowsパソコンの中でWindows 7が占める割合は、2017年7月の時点で45.7%。一方、Windows XPはサポート終了の2年5カ月前の時点で41.9%だった。

 Net Applicationsの2017年7月のデータでは、後継OSであるWindows 10がパソコン全体に占める割合は前月比0.8ポイント増の27.6%、Windowsパソコンの中で占める割合は30.2%だった。同社のデータが示す12カ月間の傾向からComputerworldが推計したところ、このペースで行くと、2018年1月にはWindowsパソコン全体の3分の1がWindows 10となる。

 Net ApplicationsとStatCounterはいずれも、顧客企業のWebサイトの閲覧で使われたブラウザーのユーザーエージェント文字列を調べて、OSの種類を集計することで、推計シェアを割り出している。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481709/080400349/

続きを読む

田中 卓志、愛媛県知事、イモトアヤコ、美女化が止まらない…「誰かと思った」レベルの変化に驚きの声

1 :trick ★@\(^o^)/:2017/07/21(金) 20:20:11.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9xc5cSI.jpg イモトアヤコ、美女化が止まらない…「誰かと思った」レベルの変化に驚きの声 (シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース
7/21(金) 12:10配信

 タレントのイモトアヤコが、トレードマークの太い眉毛を封印した“女優”の顔が「可愛い」と評判だ。「誰かと思った」「何も知らずにテレビつけて、可愛い子がいる! と思ったらイモトさんでした!」といった声もあり、そのギャップが視聴者を驚かせている。

 日本テレビ系の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で、太い眉にセーラー服という身なりで各国をめぐり、さまざまなことに挑む果敢な“珍獣ハンター”としての姿がおなじみのイモト。

 その一方で最近は女優としての活躍が注目されている。昨年放送された日本テレビ系連続ドラマ「家売るオンナ」では、珍獣ハンターの時とは180度違うメイクで不動産会社のダメ社員を演じ、反響を呼んだ。そして今月スタートした日本テレビ系土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」では、妊婦役に挑戦している。

 そんな女優バージョンのイモトの姿は、たびたびSNS上などで「美人」と話題に。20日にイモトが自身のTwitterで、「ヒルナンデス!」の「女優ごはん」のコーナーに出演するという告知と共に、白いレースのトップスにひざ丈の花柄スカート、足元はパンプスというお嬢様スタイルを着こなした写真を公開すると「これ、だれ?」「は!?可愛く見える(゜д゜)!!」「美人発見!」「イッテQとはまた違った雰囲気で、こっちもカワイイです」といったコメントが殺到。

 加えて、「イモトさん痩せましたよね?なんかすごく綺麗になりましたね」「どんどん可愛いくなっていく」「この頃すご〜く女っぽくなりましたね(*^▽^*)」とイモトの止まらない“美人化”に注目するファンも。「これからも女優業を頑張って下さい」という声も多く、女優としての今後の活躍も期待されている。(山田貴子)

(ソース先に画像あり)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000015-flix-ent

続きを読む

あるい??、「チーム松居」解散していた…今週から新メンバー、動画に変化

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/07/15(土) 06:13:58.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/SDk3UDk.png 船越英一郎(56)と泥沼離婚騒動にある松居一代(60)の動画を制作し、騒動後の生活をフォローするなど、松居を支えてきた「チーム松居」が先週いっぱいで解散していたことが14日、分かった。
構成メンバーだったのは男性2人、女性1人。
松居は自身を合わせた4人を「チーム松居」と呼び、信頼を寄せていた。

男性2人は松居の元スタッフと、息子の後輩だった。
松居が潜伏生活に入るに当たり、今月に入って協力を求めた。
いずれも20代。

後輩の男性は松居宅によく遊びに行っていたため松居とも面識があった。
松居に切実に協力を求められ、お世話になったお返しとして実家を潜伏先として提供。
松居が「89歳のおばあちゃんの家」と紹介していたのは、この男性の実家だった。

解散の理由は不明だが、今週から新たなメンバーによるチームが始動。
実際に10日、都内の松居宅に愛車ポルシェを取りに来た男性2人は新メンバーだった。

メンバーを一新させたことで松居の動画にも変化が出ている。
先週末までの動画は背景がコンクリートの打ちっ放しで、松居が伝えたいメッセージをそのまま発信するルポルタージュ風だった。
一転したのが今週11日の第6弾から。

背景が米ニューヨークの街並みの絵などに変化。
初めて劇中音楽を使い、デザインも凝るなど、サスペンス風な作品と化してきた。

松居は実際、13日に公開した動画で「第1話」とシリーズ化して配信していくことを表明。
当初は自身の置かれている立場を伝えるのが目的だったのが、現在は動画を制作し発信すること自体に熱がこもってきている。
第1話の動画では、テレビでもおなじみの女性劇作家の手紙を新たに公開するなど“キャスティング”にも工夫を見せてきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000003-spnannex-ent

続きを読む