偽物かな(´ ω `)ノシ、中3男子生徒の自転車が衝突 79歳女性が死亡 鶴見区

1 :みつを ★:2017/12/13(水) 06:41:57.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WTaWARX.jpg http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011256551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_030

12月13日 1時21分
12日夕方、横浜市鶴見区で、中学3年の男子生徒が運転する自転車が歩いていた79歳の女性に衝突し、女性が死亡しました。

12日午後6時ごろ、横浜市鶴見区下末吉で、中学3年の男子生徒が運転する自転車が、正面から歩いてきた近くに住む崎山法子さん(79)に衝突しました。2人はいずれも病院に搬送されましたが、このうち崎山さんはおよそ3時間後に搬送先の病院で死亡しました。男子生徒は命に別状はないということです。

警察によりますと、現場は鶴見川沿いの幅5.5メートルの道路で、歩行者と自転車は通ることができますが、街灯はなく、当時、辺りは暗く見通しは悪い状況だったということです。

自転車の男子生徒は自宅に帰る途中で、警察は男子生徒から当時の状況を聴くなどして、事故のいきさつについて詳しく調べることにしています。

続きを読む

偽物かな(´▽`人‘▽’)、年末の税制改正に向けて増税論議のオンパレード 森林環境税、観光促進税、所得控除削減、タバコ税増税・・・

1 :KingFisherは魚じゃないよ ★ :2017/12/07(木) 01:51:03.00 ID:CAP_USER9

>>1の続き

千円も取られる「森林環境税」

森林環境税は、住民税を払えている人から年間千円をさらに上乗せして払わせる案が有力。

納税者は約6千万人に上るとみられ、国が森林面積や林業就業者数などに応じて市町村に配分する方向だ。36年度の導入を検討しているが、前倒しされる可能性もある。

増税してでも確保すべき重要なことなら、ほかの予算をばっさり削ってでも優先的に資金を捻出するのが筋だが、自然保護のイメージが先行するので、痛税感を和らげやすいとの思惑があるのか。

いずれにせよ、植樹や花畑を作るようなエコロジー運動をぼんやりとイメージしてはいけない。

目的税は、あらかじめ使い道を決めておくものだが、きっちりとチェックして見直す仕組みにしておかないと、野放図に税金がとられっぱなしになってしまう。

森林税は法定外目的税として導入している地方自治体がすでにある。森林組合などが委託を受けて行う間伐の支援のほか、農道整備、人材育成の講習会、木材利用の普及活動といった多様な事業に税金が使われている。

税金の使い道をある程度広げ、あまり限定しないように求める声は政治家から強い。もし森林環境を保護するには、下水道や林野に通じる道路も必要だと使い道を変えていくと、一般財源と変わらなくなってしまう。

少なくとも、なぜ納税額が「千円」も必要なのか。納得のいく説明は不可欠だ。事業を絞り込めば、課税額も減らせられるはずだ。

税制改正ではこのほか、観光資源の整備のための財源を作るとして「観光促進税」の名で日本から海外に出て行く人に課税する出国税が創設され、たばこの増税も決まる見通し。最近ヒット商品となっている加熱式たばこも目を付けられた。

足元では、景気回復にともなって人手不足の問題が顕在化。有効求人倍率は改善し、アルバイトの時給もアップ、大手企業を中心に賃上げ意欲も強まっている。

しかし、景気は必ず浮き沈みを繰り返す。税金の負担は収入が苦しくなったときこそ、ずしりと重くなってくる。

(全文)

http://www.sankei.com/images/news/171206/wst1712060005-p1.jpg

年末の税制改正に向けて増税論議のオンパレードだ。年間千円の税金を徴収する「森林環境税」と呼ぶ増税案が決まる見通しだ。

そのうえ、サラリーマン世帯の給与所得控除の削減やたばこ税の増税までも実施される方向だ。

シンクタンクの分析では平成23年以降、すでに消費税率や社会保険料引き上げなどによって実質可処分所得はじわりと減っている。

増税が実行されれば、家計の負担がまた増える。税金は取りやすそうなところから取るのは、いつの世も変わらないようだ。

ふと気がつけば…数十万円の稼ぎが

東日本大震災があった平成23年以降、政権交代も起きたが、家計の税負担については、税制上の特例や補助金などの措置を講じながらも徐々に増える仕組みが整っていたようだ。

シンクタンクの大和総研は10月、23年から32年までの9年間の主な制度改正による家計の実質可処分所得への影響試算を公表した。

実質可処分所得は、給与から所得税と社会保険料などを差し引いたうえ、児童手当を加えて計算した。実質可処分所得の減少は、自由に使えるお金の目減りを意味し、生活の余裕が狭まることになる。

23年以降、子ども手当が縮小されたほか、16歳未満の扶養親族に適用された住民税の年少扶養控除も廃止。年収960万円以上の世帯には児童手当の所得制限が加わり、支給額が減額されている。

26年に消費税率が5%から8%にアップし、予定通りなら31年10月に10%に上がる。

大和総研の是枝俊吾研究員の試算によると、妻が専業主婦で子供2人(中学生以下、3歳以上)がいる「片働き4人世帯」で年収500万円のモデルケースでは、23年に比べて30年には、可処分所得が約30万円ダウン。

434万2300円あった可処分所得は403万9900円に減る。

年収1千万円だと、児童手当の所得制限もひびいて、可処分所得は767万8300円から711万2100円とマイナス約56万円。1500万円になると、93万円も可処分所得が減り、1082万4900円から988万6400円になる。

30年度税制改正では、課税所得を計算する際に差し引ける給与所得控除(収入に応じて65万〜220万円)を一律に削減する。基礎控除は上積みされるが、年収800万を超える層では削減の影響の方が大きく、増税になる見通しだ。

しかも基礎控除枠は年収2400万円を超えたところで段階的に縮小し、2500万円でなくなってしまう。

高所得者は、税金が増えても生活にあまり困らない「担税力」があるとされる。近年、株式や不動産の資産価値が上昇、大手企業を中心に賃上げも目立つ。

一方で、安定した仕事や資産を持てる者と持たざる者の格差問題もクローズアップされる中、高所得者への負担が重くなりがちだ。

税制改正は、世論動向が大きく影響する。有権者の顔色をうかがう政治家にとって、増税は反発を受けやすいだけに、とくに気を使う。このため、世論が受け入れやすい増税がターゲットになりやすい。

>>2以降に続く
http://www.sankei.com/west/news/171206/wst1712060005-n1.html

続きを読む

小川直也の息子・雄勢がリオ五輪金メダリスト破り優勝!グランドスラム東京・男子100kg超級・決勝、偽物かなwww

1 :カイキニッショク :2017/12/03(日) 18:20:56.75 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5Zx9XOX.jpg 小川雄勢がリオ五輪金メダリスト・クルパーレク(チェコ)にゴールデンスコアで勝利

テレビ東京の生中継より

ソースは後ほど

続きを読む

偽物かヾ(⌒▽⌒)ゞ、<W杯を知る男たち ジーコ論・上>中田英寿、高原と重なる本田、香川。大事なのは…

1 :Egg ★:2017/11/21(火) 12:12:05.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1qrU75v.jpg <W杯を知る男たち ジーコ論・上>

 W杯で日本代表を指揮した監督たちによる連載「W杯を知る男たち ○○論」の第4弾は、06年ドイツ大会を率いたジーコ氏(64)の登場です。

現役でもブラジル代表として78、82、86年の3大会に出場し、W杯を最もよく知る人の1人。鹿島時代を含め日本サッカー界に大きな影響を与えてきた。「ジーコ論」として06年当時のこと、今の日本代表に必要なことを2回にわたり語ってもらった。【取材=エリーザ大塚通信員】

 ジーコ氏が率いた日本代表は中田英寿、中村俊輔ら欧州でプレーする選手もいたが、約70%は国内組だった。現代表の主力は海外組。そんな中でジーコ氏は「海外で得られる経験もあるが、最も大事なのは試合に出ること」と指摘する。

 昨冬、欧州チャンピオンズリーグを観戦した時に日本代表スタッフと会った。「彼は欧州にいる選手が試合に出ていないと心配していた」。本田、香川、岡崎、長友らが出番に恵まれなかった時期だ。「彼らは(代表でも)試合のリズムに乗れず、いいゲームができなかった。その証拠に日本は好結果を出せる組にいながら、最終予選で苦戦した」。

 同時に「私もそれで苦労した。中村(セルティック)は出ていたが、中田英(フィオレンティナ、ボルトン)、高原直泰(ハンブルガーSV)は出番が少なく、小野伸二(フェイエノールト)は故障がちだった。素晴らしい選手だったが、明らかにリズムに乗れなかった」と振り返る。

 「この状況が続けば日本サッカーのレベルは落ちるでしょう」と懸念。海外組は代表合流もぎりぎりになる。「理想は選手のクラブと友好関係を持ち、試合に出ていない選手は早く派遣してもらうこと。私はすべてのクラブを訪問し頼みました。こればかりは友好関係を築かないとどうしようもない」。

 リズム、いわゆる試合勘やコンディションの問題のほかに、日本に足りないものとして「精神面の成長」を挙げた。「すごくいい試合運びをしているのに、1つゴールを奪われると取り乱し、2つ目、3つ目と流される。80分間いいゲームをしても精神面をコントロールできず、ピンチになると崩れ、たった10分ですべてを台無しにするリスクをつくってしまう。日本はここが重要だと思う」。

 まさに06年大会初戦のオーストラリア戦。「悪いゲームではなかったし、チャンスもつくったが、最後の7分で3点奪われて負けました」。前半26分に中村のゴールで先制も、後半39、44、45分と立て続けに失点した。「日本はオーストラリア戦とクロアチア戦、ブラジル戦の前半までいいゲームをした。でもW杯ではいい試合運びをゴールに変えなければならない。それを私たちはできなかった」。ブラジル戦では前半34分に先制。前半終了間際、後半8、14、36分に失点して1−4で敗れた。

 「W杯では何があっても、そこにたどり着いた時と同じ勢いで走らねばなりません」

 一方で、最も大事なのは準備だという。「私たちは万全の準備ができたし、そこでは全く問題は起きなかった。たくさんの試合を重ね、W杯にベストの状態で臨んだ」。W杯では日本より格上のチーム、世界のトップ選手が相手だ。「苦戦するのは当たり前。でも今は事前に情報を入手できるから、驚かされることなんてない。

どんなスクールやクラブ、アフリカ、欧州、どこの国でも映像や写真が手に入る。監督としての私は対戦チームすべてを観察するのが好き。W杯ではさらに必要。事前に準備していても、進化し続けなければいけないのです」。

 それでも誤算はあった。「ただ残念なのはドイツ戦で素晴らしい試合をしたけれど、チームで最高だった2人、加地亮と高原が負傷してしまったこと」。W杯開幕直前、地元開催に盛り上がるドイツとの親善試合は、高原の2得点で2−2と引き分けた。「W杯の1週間前に主力選手2人の故障というのは、本当につらいものでした」。(つづく)

 ◆ジーコ 1953年3月3日、ブラジル・リオデジャネイロ生まれ。本名アルトゥール・アントゥネス・コインブラ。フラメンゴで活躍し、81年トヨタ杯リバプール戦で来日。83〜85年はウディネーゼでプレー。ブラジル代表は76年に初選出され、通算72試合52得点。W杯では78年3位、82年2次リーグ敗退、86年8強。91年に鹿島入りし、94年引退。02年W杯後に日本代表監督になり、06年W杯は1分け2敗で1次リーグ敗退。

11/21(火) 11:03配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00058079-nksports-socc

続きを読む

偽物かな(´▽`人‘▽’)、アリの肉体をのっとり「ゾンビ化」する寄生菌、アリの脳に直接入らず脳の外から行動を支配していることが明らかに

1 :すらいむ ★:2017/11/15(水) 18:57:39.91 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wSdvHFp.jpg アリを「ゾンビ化」する寄生菌、脳の外から行動支配

 まるで、SF映画の古典的名作の一つ『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』のような話だ。
 違いといえば、肉体を乗っ取られるのが人間ではなく、アリという点である。

 熱帯雨林に生息するオオアリは、ある菌類に肉体をのっとられ、その命令のままに動くという不可解な行動をとる。
 通称「ゾンビアリ」と呼ばれるこの行動の謎が、新たな研究によって解明されつつある。

 この寄生性の菌類は、アリの体内に侵入し、宿主を支配する。
 やたらにうろつき回る無為な生活を送らせた後、葉や小枝の下側に噛みついたまま死を迎えさせるのだ。
 最後には、死んだアリの頭部から子実体を伸ばし、地面に向かって胞子を放出する。
 下では何も知らないアリたちがこれを浴びて同じようにゾンビになっていく。

 アリの“マインドコントロール”のようなことを、菌類がどのように行っているのか、正確にはわかっていない。
 研究者はこれまで、菌類がアリの脳に直接入り込むのだと考えていた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

文=Elaina Zachos/訳=山内百合子

ナショナル ジオグラフィック日本版 11/15(水) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00010001-nknatiogeo-sctch

続きを読む

偽物かな#!、アベンジャーズとはどう違う?「ジャスティス・リーグ」は、痛快な現代の神話!

1 :shake it off ★:2017/11/17(金) 13:52:02.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/I5sBkkW.jpg 映画『ジャスティス・リーグ』(11月23日公開)はバットマンやワンダーウーマンといったアメコミヒーローたちが結集し、チームを組んで戦うスーパーエンタテインメントです。

「あれ? それって、“アベンジャーズ”とどう違うの?」と思う方もいるかもしれませんが、アベンジャーズは、マーベルというアイアンマンやスパイダーマンを所有するアメコミブランドのチームで、このジャスティス・リーグはDCというスーパーマンたちが所属するアメコミのグループです。
大雑把に言うと、ヒーローというタレントを抱える芸能事務所が2つあって片やアベンジャーズ、もう一方がジャスティス・リーグをデビューさせたと思ってください(笑)。コミックスではジャスティス・リーグが先に誕生しましたが、映画はアベンジャーズが先に公開となりました。

ジャスティス・リーグのメンバーは、犯罪者と戦ってきたバットマン、無敵の女戦士ワンダーウーマン、超高速で動くことの出来るフラッシュ、海底王国の王子アクアマン、そしてメカ人間サイボーグです。物語では、宇宙から脅威がやってくることを知ったバットマンが、彼らをスカウトし、その脅威に立ち向かう姿を描きます。すごくシンプルでわかりやすい展開ですが、個性的なキャラたちが繰り広げるドラマが面白いのです。

続きを読む

偽物かな(*゚∀゚)、真木よう子降板 事務所が謝罪「心よりお詫び申し上げます」…長期の撮影難しい

1 :あちゃこ ★:2017/11/10(金) 16:11:01.10 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HUihpbX.png  体調不良を理由に映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(来年公開予定)の降板を申し出た女優
真木よう子(35)の代役を、板谷由夏(42)が務めることが10日、分かった。同作の
公式ホームページ(HP)で発表された。真木の事務所はデイリースポーツの取材に対して
降板の経緯を釈明するともに、ファンや関係者に謝罪した。

 真木の事務所は「この度、弊社所属の真木よう子が、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に
芹香役で出演予定でしたが、現状の体調、コンディションでは長期に渡る撮影が難しく、また
映画製作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮して、止むを得ず降板させていただくことに
なりました」と降板の理由について説明。

 続けて、「現在は、少しでも早く皆様の前に元気な姿をお見せできるよう体調を整えております。
降板にあたり、公開を楽しみにされていたファンの皆様にはご心配、ご迷惑をおかけ致します事を、
心よりお詫び申し上げます。また出演者、関係者の皆様へ多大なるご迷惑をおかけすることを重ねてお詫び
申し上げます」とファンや関係者に謝罪した。

 同作は、篠原涼子(44)が主演。10月11日にクランクインしていたが、真木の出演シーンの撮影は
まだ始まっていなかった。10月下旬に真木サイドから体調不良を理由に降板の申し出があった。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000076-dal-ent

続きを読む

長谷川豊氏「人を好きになるというのはこういう事」 山尾氏を擁護、偽物かな(´ ω `)ノシ

1 :きのこ記者φ ★:2017/11/07(火) 16:59:50.65 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7rVUQch.jpg 山尾志桜里衆院議員(43)がダブル不倫疑惑を報じられた倉持麟太郎弁護士を事務所の政策顧問に起用するとの一部報道を受け、
元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(42)は「禊(みそぎ)もすんでる」と擁護した。

山尾氏は9月に倉持弁護士とのダブル不倫疑惑を報じられ、民進党を離党。
今回の衆院選には無所属で衆院選愛知7区から出馬して当選を果たしたが、再び世間をざわつかせている。

7日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は、山尾氏が倉持弁護士を政策顧問に起用するとした一部報道を取り上げ、
街頭インタビューの賛否の声を紹介。

同局の三田友梨佳アナウンサーは「たとえ(不倫)関係がなくても、疑われたことに反省して距離を置くのが普通なのかなと
思ったんですけど……さすがですね。すごい神経」と皮肉を込めた。

また、元衆院議員の上西小百合氏はツイッターで「まあこれなら堂々と会えるもんね。李下(りか)に冠を正すっていうのが山尾スタイルなのか。
しかし山尾さんどこまで女なんだろう」と不倫関係を疑ったが、
長谷川氏は「これは批判する気になれない。そりゃそうだよね。人を好きになるってこういう事だ。
選挙で禊もすんでる。ネットでたたいてる人は愛知七区の人に文句言えばいい。ちゃんと離婚もして認めてもらえればいいね」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00047151-nksports-ent

続きを読む

偽物かな!!、東芝が「サザエさん」スポンサーを降板で一家はこう変わる!

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/11/05(日) 22:05:33.95 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IHWPEEy.jpg 10月31日、東芝がアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)の番組スポンサーを降板する方向であると報じられた。
2015年の不正会計問題によって経営不振が続く東芝は、以前から番組スポンサーを降板するのではないかとささやかれてきたが、ついにそれが現実となるようだ。

東芝は1969年の放送開始からCMを提供。長く1社提供を保ってきたが、経営不振から1998年11月にそれを終了。
早ければ2018年3月にも降板し、48年の歴史に幕を下ろすことになる。

東芝が降板することによって「サザエさん」が大きく変わってしまうのではないかという心配の声が早くも上がっている。

「サザエさんは冷蔵庫やテレビなどの家電製品を各家庭に浸透させる目的でスタートしました。
そのスタンスは今も続いています。
ですが、もしIT系企業がスポンサーになれば、方向変換する可能性もある。
それをファンは心配しているのです」(エンタメ誌ライター)

カツオがスマホを使いこなし、ワカメがソーシャルゲームに夢中になる。そんなサザエさんになる可能性もゼロではないというわけだ。
そのため東芝の後継スポンサーがどこになるのかに注目が集まっている。

「東芝降板」のニュースが流れると、即座に反応したのが美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長。
ツイッターで後継スポンサーになりたい旨を明かし、さっそく広告代理店とフジテレビに連絡して値段交渉を始めたことをツイートした。

「もし高須クリニックがスポンサーになれば、フネさんがアンチエイジング治療をしたり、波平が薄毛治療をほどこされるというお話が生まれるかもしれません。
それはそれで観てみたい気もしますね。サザエさんはここ数年、視聴率が低迷していますから、それぐらい思い切った変更をしてもいいのではないでしょうか」(テレビ関係者)

2018年3月、いったいどんなサザエさんになっているのか。注目だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1372856/
2017.11.05 17:58 アサ芸プラス

https://www.youtube.com/watch?v=1sDiTCNjhE8
サザエさん 火曜日再放送版 OP「サザエさんの歌」(1992秋)

あかるいサザエさん
https://www.youtube.com/watch?v=MThPhl3OVkU

続きを読む