<上原多香子>騒動を語らず…一時芸能活動休業へ、ツインリンクもてぎ、登板

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/19(土) 06:08:39.34 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9eIJHxw.jpg 不倫疑惑が報じられた「SPEED」の上原多香子(34)が出演していた舞台「のど自慢〜上を向いて歩こう〜」の愛知公演が18日、名古屋・中日劇場で千秋楽を迎えた。

 10日発売の「女性セブン」が、夫のET—KING・TENNさん(享年35)が14年に自殺した一因として、上原と俳優・阿部力(つよし、35)との不倫関係があったと報じたが、全公演を完走。千秋楽のカーテンコールでも騒動に触れることはなかったという。今後は一時芸能活動を休業し、自らの気持ちを整理する期間に入る。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170818-00000233-sph-000-3-view.jpg

8/19(土) 6:03配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000233-sph-ent

【テレビ】<上原多香子>「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!みんな『彼女とイイ関係になった』★2©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503089925/

続きを読む

Taka、森昌子、上原多香子「フィット感」発言よりもっと“黒歴史”な不倫LINEの数々「会いたくてたまらない病」「チュッ」

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 06:49:52.68 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/niNDwg4.jpg 「女性セブン」(小学館)によって、亡き夫の遺書が公開され、W不倫の過去が明らかになった上原多香子(34)。
記事には遺書のほかに、不倫相手の阿部力(35)とのキス写真やLINEのやりとりも掲載された。

<子供欲しい><2人の子供作ろうね>といった子作りのやりとりをするなど、不倫愛に溺れていた上原と阿部。
上原は阿部にゾッコンだったようで、<オトナになっても、こんなに好き好き好きっって、なるんだなぁって><わたしの一方的やけど、肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの>と、その愛をLINEでとめどなく伝えている。

過去に報道などで、衆目に晒された不倫LINEを見ると、上原の件で言う<フィット感が今までとはまったく違う>といった、小っ恥ずかしい言葉が目につく。
不倫というものは、そこまで夢中になって、周りが見えなくなってしまうものなのだろうか。
これまでに流出した恥ずかしい不倫LINEを見ていきたい。

■ベッキー(33)と「ゲスの極み乙女」川谷絵音(28)
 「センテンススプリング」「卒論」が超有名の2人のLINE。
 メッセージでは川谷の離婚、そしてベッキーとの結婚に向けてやりとりしていた。
 <卒論(離婚届)提出できたら、けんちゃん(川谷)にワガママ聞いてもらおうっとー!笑>と、るんるんなベッキーが見ていて痛々しい。

■宮崎謙介元衆議院議員(36)とタレントの宮沢磨由(35)
 多い日は1日400回もLINEを送り合っていたという2人。
 宮崎議員は宮沢に<私のど真ん中はソナタ><会いたくてたまらない病><今夜は誰のもの?…今夜は><お会いしとうございます><裏切られたらどうしよう。死ぬ!>といった熱烈なLINEを送っていたという。
 ある時は「すき」というメッセージを1日10回送る日もあったとか。

■阪神・和田豊元監督(54)とものまねタレントの星奈々(45)
 実はベッキーたちの“ゲス不倫”よりも先の2013年に、LINEではなくメールのやりとりが流出してしまった2人。
 和田元監督の<愛しい奈々!おはよー!チュッ(笑)><明日の晩は抱っこして、腕枕して寝てあげるからね?><また湯船に浸かって、ちょっと恥ずかしそうな顔のかわいい奈々を見せてね! チュッ>といったメッセージが強烈すぎて、未だにネタにされている。

■女性ファンと不倫していたトータルテンボス・大村朋宏(42)
 週刊誌に<おむ(大村)のやつ!!笑><何をー?><、、、、笑 せーし笑><エロい女だーー笑 マズいと思うよ いいの?><おむのもの体内にいれたいのっ笑笑笑>といった、エロいやりとりをしたLINEを世間に晒された大村。
 ほかにも女性にピンクローターを使おうと提案するやりとりも見られる。

■東京03・豊本明長(42)と女優の濱松恵(34)
 豊本も大村と同様に、濱とエロいメッセージを送り合っていた。
 <オナニーすれば寝れる!><じゃあ、、しよかっか(笑)><するー!><するんだ(笑)私は思い出してた>といったやりとりから、<気持ちいいならお尻だって舐めるよ><(笑) 
 恥ずかしいけど気持ち良い><じゃ、舐めたげる><思い出したらしたくなってきた>など、肉体関係があったことを感じさせる内容。

* * * * *

不倫に溺れ、勢いで送ってしまった愛の言葉だと思われるが、見返すとどれもこれも“黒歴史”になりそうなやりとりばかりだ。
阿部に夢中になって「フィット感が今までとはまったく違う」と送った上原も、我に返って後悔したのだろうか。

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_51483/

続きを読む

上原多香子が絶体絶命?所属事務所もサジを投げた今後の芸能生活、ボーカル、琉球大学

1 :きゅう ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 20:56:46.28 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nO6BybK.jpg 元SPEEDの上原多香子(34)の出演中の舞台「『のど自慢』〜上を向いて歩こう〜」が、8月18日に千秋楽を迎える。8月10日発売の『女性セブン』(小学館)によって俳優・阿部力(35)とW不倫していた過去、それが原因で元夫のET-KING・TENNさん(享年35)が2014年に自殺したと報じられ、「上原多香子は舞台終了後、事実上の引退になる」(芸能プロ関係者)見込みだ。

「『女性セブン』では、TENNさんの遺書やスマートフォンの内容が公開され、そこには上原と阿部の不倫を匂わせる記述や、LINEで行っていた生々しいやり取り、2ショット写真が残されていたといいます。TENNさんが自殺した当初は世間も上原に同情的でしたが、このような“真相”が発覚したことで、風向きは180度変わりました」(スポーツ紙記者)

 “妻に不倫された夫が自殺した”という点では、昨今芸能界に溢れ返る不倫報道とは段違いに後味が悪い。そのため、上原の芸能人生にも未来はなさそうだ。

「たとえば、元モーニング娘。の矢口真里(34)やベッキー(33)などは、不倫発覚後に芸能活動を休止し、反省期間を経て復帰しています。が、上原の場合はもはや復帰できるような話ではない。もともと、今回の舞台以降のスケジュールは白紙だったみたいですし、終了後に休業に入って、そのまま引退状態になるでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 業界内外を騒がせてしまっている上原のことを、所属事務所・ライジングプロダクションはどのように受け止めているのだろうか。

■「身から出た錆」とバッサリ
 スポーツ紙記者が語る。

「事務所の上層部も、今回の件は『身から出た錆』と、もはやさじを投げているようです。さすがに事務所が尻拭いできるレベルではなく、SPEED時代と比べて目立った活躍をしていたワケでもない上原だけに、引退もやむなしと突き放されてしまったようです」

 報道についてはいまだ言及していない上原だが、このまま騒動に触れることなく、姿を消すのだろうか。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1345593/

続きを読む

偽物かな(*゚∀゚)、<上原多香子>新魔性の女か!? 関係者「あの目で男を落とす」

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 21:18:59.74 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IdgqBur.jpg 女性誌で自身の不倫が夫でET−KINGのTENNさん(享年35)の自殺の一因だったと報じられた女性グループ、SPEEDの上原多香子(34)。

現在、名古屋市内で舞台「のど自慢〜上を向いて歩こう〜」(18日まで)に出演中だが、疑惑については口を開いていない。舞台後は無期限の謹慎に入るという。

 初日の12日も終演後、報道陣に囲まれたが、神妙な表情で深々と3秒間頭を下げて謝罪の意をみせたが、釈明の発言などはなし。飛び交う質問におじぎを繰り返すだけだった。

 不倫相手とされた俳優、阿部力(35)とはTENNさんの死後すぐに関係を解消。現在は演出家のコウカズヤ氏(40)との交際が伝えられている。

「もともと彼女自身が奔放なうえ、恋愛体質で、共演者と近い関係になることも少なくなかった。あの目で男を落とすそうです」と芸能関係者。まさに“魔性の女”だ。

2017年8月15日 17時9分 ZAKZAK(夕刊フジ)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13476253/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/f/ff4b4_367_1b6e6b48feb2b9141e22fbaa972f5154.jpg

続きを読む

だから(ᅙωᅙ)ふっふっふ、上原多香子「不倫騒動」で活動継続困難…一時休養へ

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 05:11:17.58 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MSOlqo3.jpg 不倫疑惑が報じられた「SPEED」の上原多香子(34)の出演舞台「のど自慢〜上を向いて歩こう〜」の愛知公演が12日、名古屋・中日劇場で初日を迎えた。

10日発売の「女性セブン」が、夫のET—KING・TENNさん(享年35)が14年に自殺した一因として、
上原と俳優の阿部力(つよし、35)との不倫関係があったと報じたが、報道後初めて姿を見せた。
昼夜2回の出番を終え、劇場を出る際には、待ち受けた報道陣に3秒間、一礼。
「一言お願いします。今の心境は?」などの問い掛けには無言も、計4度会釈し、車に乗り込んだ。

関係者によると、上原は本番前、ダブル主演の森昌子(58)、A.B.C—Zの河合郁人(29)ら共演者全員の楽屋を訪ね「このたびはお騒がせして申し訳ありません。
一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」と謝罪したという。また別の関係者は「チームワークを乱さないように、努めて普段通りに振る舞っていた」と明かした。

上原は、主人公の歌手・赤城麗子(森)のマネジャー・保(河合)の婚約者を演じている。舞台では笑顔で河合と軽妙にやりとりし、場内の笑いを誘う場面も。
ピンク・レディーの「UFO」や坂本九さんの「上を向いて歩こう」の歌にのせて、得意のダンスを披露するシーンもあった。
緞帳(どんちょう)が降りる際には両手を振り観客の拍手に応えていた。
観劇した女性客からは「どことなくほっそりした感じがする。心労があるのでは」などの感想も聞かれた。

また上原は18日に同公演の千秋楽を迎えた後、芸能活動を一時休業する意思を持っていることも分かった。騒動が波及したことで、新規の仕事も入りづらい状況。
上原本人も、関係各所に影響を及ぼしたことに大きなショックを受けているといい、心の整理をする時間が必要と周囲のスタッフも判断した。
ひとまずは舞台の出番を全うし、その後は自分を見つめ直すことになる。

8/13(日) 5:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000240-sph-ent

続きを読む

自分の手は汚さず、相手に別れようと言わせる…上原多香子の“男と別れるテクニック”が「ズル」くて怖い、これは( ・_・)ノΞ

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/15(火) 03:16:30.26 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9rmW2WW.jpg 「女性セブン」(小学館)が、元SPEEDの上原多香子(34)と俳優の阿部力(25)が、かつて不倫関係にあったことを報じている。
しかも、2014年に亡くなった上原の夫・ET-KINGのTENNさん(享年35)の自殺の一因は、上原の不倫にあったという。
TENNさんの実弟がTENNさんの遺書、上原と阿部のLINEを公開して、それを証言している。

世間から猛バッシングを受けている上原だが、過去に恋愛トークバラエティで“男と別れるテクニック”を明かしていた。
それが今回の報道を機に、「エグい」と注目を集めている。

相手に「別れたい」意志を悟らせる上級テク

上原が恋の終わらせ方を明かしたのは、TENNさんと交際・結婚する前に出演した『グータンヌーボ』(2010年放送/関西テレビ・フジテレビ系)。
優香と小池栄子と恋愛トークをする中、優香の「どうやって別れたの?」という問いに、「(相手に)言わせちゃうかもしれない」と答えて、そのテクニックを語った。

上原いわく、自分からは「あんまり、そういう言葉(別れの言葉)を切り出すのができない」という。
小池と優香に「追い込むんだ?」「自分は思っているんでしょ? もう別れようって」「自分の手は汚さないんでしょ?」と聞かれると、
上原は「ズルイって言われたことはあるかも」と語っていた。

交際相手と別れる意志は明確にしているものの、自分からは別れの言葉は言わず、何かしらの方法でその気持ちを相手に悟らせ、別れに持っていくのだろう。
小池が言うように、「自分の手は汚さない」上級テクニックである。
上原いわく、「突き詰めて問題を解決するということができないから」そのような手段にでるようだが、それでも彼女自身が言うように「ズルイ」別れ方ではある。

阿部との恋に溺れた上原は、TENNさんにもこのテクニックを使ったのだろうか。
上原は阿部とのLINEで<トントン(阿部)に会いたいよ。
旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる>といった愛のメッセージを送り、<今すぐにでも、すべてを捨ててトントンの元に行きたいです。
だけど、私ももう大人、(中略)ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします>と、TENNさんとの離婚をほのめかしていた。

そして<子供欲しい><2人の子供作ろうね>という子作りの予定のLINEまで話していた。
不妊症で子どもを望めないTENNさんはそのLINEを見てしまっている。遺書には、「子どもが出来ない身体でごめんね」という一文があった。

上原がわざと不倫LINEを見せるように仕向けるほど、したたかな女ではないと信じたいが、
阿部との将来を見据えていた彼女が、テレビで語った“相手に言わせるテク”を使っていた可能性はなくはない。

また、ISSAや赤西仁、山本耕史らとの熱愛を報じられてきた上原は、彼ら“イケメン集団”と別れる際も、このテクを使ってきたのだろうか。

上原は自身のブログで、TENNさんとの婚約報告の際に「これからの人生、この人なら…」と記し、入籍後には「私と一生一緒にいてくれる、旦那さんに、感謝」と綴っていた。
恋のはじめは誰でも盛り上がるものだが、始まりと同様、終わりもきっちり誠実に幕を引いたほうがいいだろう。

2017.08.15 01:00 messy / メッシー
http://dailynewsonline.jp/article/1344734/

続きを読む

上原多香子の元夫・TENNさん、本当は“キス以上”の写真を見てしまった!? 報じなかった衝撃の事実を関係者暴露、公正取引委員会、芸能事務所

1 :きゅう ★@\(^o^)/:2017/08/15(火) 09:09:12.95 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LNKmiEp.jpg  SPEEDの上原多香子(34)が芸能界引退の崖っぷちに立たされている。2014年、夫で「ET-KING」のTENNさん(享年35)が自らの命を絶ったことで悲劇のヒロインとなった上原だが、その自殺理由が実は上原の不倫にあったことがわかり、一気に暗転。「非道すぎる!」とネット上ではバッシングの嵐が吹き荒れる事態となっている。スポーツ紙デスクが解説する。

「現在、名古屋で舞台『音楽喜劇 のど自慢〜上を向いて歩こう〜』に出演している上原ですが、初日の12日は報道後初めての公の場となったので、多くのマスコミが中日劇場に集まりました。ただ、深々とお辞儀しただけで、コメントなし。この舞台以降、仕事が入っていないので、期限を定めず芸能活動を休止するつもりのようです」

 もはや何を言っても始まらないのかもしれない。TENNさんの残した遺書には「きっと阿部力となら乗りこえられると思います。/次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。(中略)いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど/がんばって トントン(編集部注・阿部)とお幸せに/」と、明らかに俳優・阿部との不倫をにおわせる文面がつづられていたからだ。

「TENNさんのスマホには、上原と阿部とのLINEのやりとりを撮影した画像も残っていたそうです。そこには『会いたいよ』といったセリフだけではなく、『2人の子供作ろうね』『肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの』といった肉体関係を連想させる文言まであり、もはや言い逃れはできません。TENNさんのショックは想像にあまりありますね。それでも、彼は自分の死後、阿部との幸せまで願ったのです」(同)

 ところが上原は、その阿部さえ捨て去り、現在、演出家のコウカズヤ氏(40)と交際しているとなれば、さすがにTENNさんも浮かばれないだろう。しかも、事態は予想以上に深刻だという。今回、TENNさんの遺族側が「女性セブン」に告発したことで明らかになったが、実は同誌では触れられていないことがあるからだ。事情をよく知る関係者の証言。

「同誌には、TENNさんのスマホに保存されていた上原と阿部のキス写真なども掲載されていました。これだけでも十分ショッキングですが、それだけじゃない。“それ以上”の衝撃写真があると聞きました。もし、これが公になれば、上原の芸能人生は確実に終わってしまう。だからこそ、黙したまま休業することになったのです。男グセの悪い上原の自業自得なんですけどね。万事休すでしょう」

 上原はこのことを自分の所属事務所には報告していないという。もはや休業どころか、そのまま芸能界からフェードアウトするかもしれない。

https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_54054/

続きを読む

上原多香子、TENNさんの遺書公開で不倫相手ともども芸能界追放へ、東京ヤクルトスワローズ、阪神甲子園球場

1 :きゅう ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 13:31:23.88 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/AQ5pcfi.jpg  芸能界での活動はもはや困難か。2014年9月に自殺した音楽ユニット「ET-KING」のMC・TENNさん(享年35)が書き残した遺書やスマートフォンの記録から、妻だった元SPEED・上原多香子(34)の不倫が発覚し、騒ぎになっている。上原のみならず、不倫相手だった俳優・阿部力(35)に対しても「自分がやったことの重大さをわかってるんですか」「TENNさんを返してください」と厳しい罵声が飛んでいる。阿部は中華圏でも活動しているが影響は必至だ。

■女大好き“花男”メンバーの阿部力、SNSに非難殺到
 幼い頃からSPEEDの一員と活躍し、「グループ1の美女」ともてはやされてきた上原。2012年にTENNさんと結婚するも、わずか2年後に突然他界。上原が告別式でTENNさんの写真を手に号泣するシーンが各メディアで報じられ、「幸薄き美女」として世間の同情を引いた。

 事態が急変したのは今年8月。TENNさんの家族(以下、森脇家)が、メディアを通じてTENNさんの遺書やスマホに残されていた撮影画像について内容を暴露。上原が当時、阿部と不倫関係にあったことを示す内容が明るみになった。特に遺書で語られた、不倫する上原への悲壮な文章が世間に衝撃を与えた。

 上原は、グループメンバーの今井絵理子(33)が同じ不倫問題で世間を騒がすや、何か危機を察知したのか、7月23日のツイートを最後に沈黙。そして8月に入って自身の不倫も明らかになり、非難コメントが殺到している。

 浮気相手と判明した阿部も同様だ。インスタグラムに「芸能人なんだからきちんと説明するべき」「自分がやったことの重大さわかってるんですか」「地獄に落ちろ」「TENNさん返してください」「中国に逃げないで」と罵声が激しく飛んでいる。

「阿部は松本潤(33)や小栗旬(34)、松田翔太(31)と並び、プライベートで女大好きな『花より男子』(TBS系)の“F4”メンバーの一人。今回の火遊びは『やっぱりお前もか』という印象しかない。しかしながら、まさか相手が既婚の上原だったとは驚き。上原とのLINEでは、TENNさんが実現できなかった子作りに関するやり取りがあり、遺書の文面からTENNさんのショックが窺い知れる。自殺の原因になっていることは確実で、阿部は世間のバッシングは避けられないだろう」(報道関係者)

■上原多香子の不倫相手・阿部力は活動に黄信号?
 遺書が暴露された背景には、上原の義理人情に欠ける行動があるようだ。

 上原は2016年の三回忌の際、TENNの母親に籍を抜くようにアドバイスされるも固辞。しかし今年5月、不倫愛を燃え上がらせた阿部と別れ、『FRIDAY』(講談社)に演出家・コウカズヤ氏(40)との熱愛をスッパ抜かれたタイミングで、籍を抜きたいと心変わり。『女性セブン』(小学館)の突撃取材を受け、籍を抜く理由について「(TENNさんの)三回忌を終えて一区切りつけなくてはいけない」と思ったからだと語っている。

 だが、上原の行動を見かねた森脇家が、TENNの遺書やスマホの暴露に踏み切った。騒ぎになったことを鑑みて、上原サイドが慰謝料を払う方向で話が進んでいるという(8月11日現在)。

 一方の阿部は、TENNさんの他界がショックだったのか、約8ヶ月ほどブログの更新をストップし、2009年に結婚した中国人女性とも別居中。それでも現在はSNSの更新を再開し、堪能な中国語を活かして中華圏でも活動中だ。TENNさんの自殺の真意が明らかになった今後、二人はどうなるのだろうか。

「とにかく世間に与えたイメージが最悪。テレビや広告の仕事は、スポンサーが二人の起用を嫌がり、間違いなく減少する。阿部はならば中華圏の仕事に重きを置けばいいかといえば、そう甘くもない。最近はインターネットが普及して、中華圏でも日本の芸能ニュースがすぐ翻訳されて流れる。阿部のしでかした蛮行も知れ渡り、仕事に影響するだろう。炎上すればバッシングの度合いは日本の比ではない。上原の所属事務所はすでに守るつもりもないようで、実質的な放置状態。2人の芸能界追放が現実味を帯びています」(前出・関係者)

 TENNさんが若くして亡くなったのは2014年9月25日。今年の9月25日には不倫愛を隠していた二人が、芸能界で揃って居場所を失っている可能性が高い。

文・海保真一(かいほ・しんいち)
※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。

https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1343813/

続きを読む

やばすぎ(*´ー`*)♡♡♡、上原多香子の過激LINE暴露! 阿部力に性愛の言葉「肌を合わせて感じるフィット感が違う」

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p1cM2Li.jpg
上原多香子(34歳)が阿部力(35歳)と不倫関係となり、それを苦に上原多香子の夫TENN(34歳)が自殺した件で、新たな情報が入ってきた。上原多香子と阿部力は愛のメッセージをLINEでやり取りしており、その内容をTENNが見てしまい、自殺に至った可能性が濃厚だというのだ。

・性愛的な内容のLINEメッセージとは
さらに、そこに書かれていたメッセージは、単なるノロケなメッセージではない。上原多香子は生々しい過激な表現で、性愛的な内容を書いているのである。その一部が人気週刊誌「女性セブン」に掲載されており、あまりにも不適切な関係に、日本国民から上原多香子に怒りの声が寄せられている。

・上原多香子のLINEメッセージ
「わたしの一方的やけど、肌を合わせて感じるフィット感が今までとはまったく違うの」

・激しく体を求めあった可能性
上原多香子と阿部力は2014年初夏の舞台の仕事で出会い、SPEEDだけにスピード不倫に発展し、同年9月に妻の不倫に心を痛ませ、TENNが自殺に至った。上原多香子のメッセージから読み取るに、短期間でヒートアップし、激しく体を求めあった可能性がある。

・いままでも複数の芸能人と恋愛
上原多香子は16歳のころからスキャンダルが発覚し、今までも複数の芸能人と恋愛を重ねてきた恋愛体質な人物。とはいえ、今回の不倫は、単なる不倫ではなく人の命を奪った「自殺不倫」「殺人不倫」ともいわれ、日本国民から大バッシングが発生しており、ゴシップという範囲では終わらない事態に発展しているのは確かだ。

http://buzz-plus.com/article/2017/08/11/takako-uehara-tenn-abe-furin/
https://im7-a.mbokimg.dena.ne.jp/1/7/997/474493997.3.jpg
http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/05/dcf3e5d5ad2cf1f7b9c2bf2cfad119c1_3237.jpeg
http://livedoor.4.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/8/5/85ca84da.jpg

続きを読む

上原多香子、夫の遺書公開も前向きな舞台稽古に「鉄のメンタル」の声、「安倍総理(*゚∀゚)

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 00:06:31.03 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/uOT15Ft.jpg SPEEDの上原多香子(34)が不倫報道で騒がれる中、中日劇場(愛知県)での舞台『のど自慢 〜上を向いて歩こう〜』の稽古に参加した。
上原はスタッフらに「お騒がせして申し訳ありません」と頭を下げたものの、とくに落ち込んでいる様子もなく、気丈に稽古をこなした。

上原は10日発売の『女性セブン』で元夫TENNさん(享年35)の遺書公開によって直前に俳優・阿部力(35)と不倫関係にあったことが発覚したばかり。
それゆえに、このニュースに対し、SNSなどネットメディアで「鉄のメンタル」「この時期に?」「メンタル強過ぎる」と戸惑いの声があがっている。芸能プロ関係者はいう。

「なんら法に触れることはなくても、ファンには何の説明もないまま舞台関係者にだけ頭を下げるのは疑問です。
舞台のタイトルが『上を向いて歩こう』で洒落にならないのもあるが、
上原としても舞台降板してこれ以上、周囲に迷惑をかけられないという思いがあったのでは」

もちろん「謹慎」も「喪に服す時期」にも決まったルールはない。
しかし、上原は16年のTENN氏三回忌に籍を抜くことを勧めた義母に「私、森脇のままでいさせてください。
籍を残したい」と申し出ながら、舌も乾かぬ今年5月に、演出家のコウカズヤ(40)と恋愛がスクープされるや「籍を抜きたい」と言ってみたり、とにかくタイミングが悪いのが特徴だ。

一方、不倫相手の阿部力はインスタグラムとブログを7月25日以来、更新していない。
10日発売の『女性セブン』では電話取材にも「10分後にかけ直す」と言ったきり応答がないことが報じられている。

「阿部も少なからずTENNさんの自殺にはショックを受けていたようで、TENNさんの死後、阿部はブログを8ヶ月(14年10月?15年6月)の間、休止している。
ようやくブログもインスタも復活したものの、今回の騒動を知ったのか8月8日でピタリと更新が止まっている。
TENNさんの死に関しては毎回逃げ回るばかりで何一つ釈明していない点が非難の的になっています」(週刊誌記者)

更新のなくなった阿部のインスタのコメント欄は、「早く子ども欲しいって。。気色悪いあんたら二人、既婚者だったんでしょ?」
「TENNさんがどんな気持ちだったかわかりますか?」「この3年間笑顔になれるあなたが信じられない」「一生苦しんでください」など厳しいコメントが集まっている。

12日に初日を迎える上原多香子の舞台。
彼女には観客の声援がどのように聞こえるのだろうか。

2017.08.12 21:06 デイリーニュースオンライン
http://dailynewsonline.jp/article/1344117/

続きを読む