グヌヌ(ᅙωᅙ)ふっふっふ、遠征・用具・応援団バス… 「甲子園貧乏」に陥る常連校も

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 15:36:18.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8hR8p7S.jpg 全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)で活躍する爽やかな高校球児たち。
彼らの姿とは対照的に、この一大イベントは大金の動くビッグビジネスでもある。

しかし「甲子園出場」で学校側が相応のリスクを抱え込むこともある。
スポーツジャーナリストの田尻賢誉氏がいう。

「野球部の遠征・用具費用、応援団のバス代など、近畿圏の学校でない限り数千万円の出費は当たり前です。
過去に甲子園で2試合を戦った徳島県の県立高校は約4000万円を使いました。
大半は在校生の親やOBからの寄付金で賄うが、それだけでカバーできる高校は多くない。

最近の甲子園は“私高公低”ですが、寄付金についてはむしろ逆。
政財界にOBの多い地方の名門校、伝統校は寄付金がドンと集まり、時には“1億円超え”なんて話も聞きますが、いくら強くても新設校のカネ集めは難しく、“甲子園貧乏”になっている常連校も少なくない」

保護者たちの負担も並ではない。
部費は月額7000円から1万円が相場だが、合宿や練習試合の遠征費はその都度加算される。

「毎週のように遠征に出向く強豪校の場合、負担額は年間60万〜100万円というところもザラ。
冬から春先に沖縄キャンプを張るセンバツ出場校も多い。沖縄遠征に15万円もかかったと嘆く親御さんもいた」(全国紙記者)

ある関東の強豪校では「修学旅行」名目でサイパン合宿が行なわれるが、もちろん費用は保護者持ちだ。
甲子園出場校の宿舎も、リスクを織り込み済みで選手を受け入れている。

「期間中の球児たちの宿は各県の高野連が指定しますが、その際には『1泊2食1万円+昼食代1000円で収めるように』と要望されています。
この時期、普通の宿泊客からは素泊まりで1万5000円程度取れるので、割のいい商売ではない。
それでもホテルのイメージアップや従業員の意識向上のために毎年歓迎している。
敗退した時点でその先の予定は無料でキャンセルになってしまうので、応援には自然と熱が入ります(笑い)」(宿舎スタッフ)

http://www.news-postseven.com/archives/20170821_605416.html?PAGE=1#container

続きを読む

周明の監督( ・_・)ノΞ、準々決勝 花咲徳栄10-1盛岡大付 花咲徳栄が12安打10得点、快勝で初の4強進出 盛岡大付敗退で東北勢は全滅

1 :THE FURYφ ★@\(^o^)/ :2017/08/20(日) 18:37:01.38 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Z2t4H5B.jpg 8月20日(第12日)第4試合 盛岡大付(岩手) 1-10 花咲徳栄(埼玉)

花咲徳栄 011140003−10
盛岡大付 010000000− 1

【投手】
花咲徳栄:綱脇→清水
盛岡大付:三浦→平松

【本塁打】
花咲徳栄:野村

http://www.asahi.com/koshien/text_sokuhou/2017082066.html

続きを読む

準々決勝 東海大菅生9-1三本松 打線爆発の東海大菅生が準決勝初進出、3発で9得点&松本は8回1失点好投、満塁、名古屋グランパスエイト

1 :THE FURYφ ★@\(^o^)/ :2017/08/20(日) 09:50:25.17 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QM7kADX.jpg 8月20日(第12日)第1試合 【準々決勝】三本松(香川) 1-9 東海大菅生(西東京)

 三本松   000000010−1
東海大菅生 30200220X−9

【投手】
三本松:佐藤→安芸→山花→佐藤
東海大菅生:松本→戸田

【本塁打】
東海大菅生:小玉、佐藤、松井

http://www.asahi.com/koshien/text_sokuhou/2017082063.html

続きを読む

ジョン・レノン、作詞、<朝日新聞>「手首を骨折しても本塁打」美談報道と前橋育英の問題の根深さ

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/14(月) 09:54:19.42 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pWL4KyW.jpg これ、事実だとするならばとんでもないことだと思うんですけど、あまり騒ぎにもならずそのままになってしまっているんですよね。

 で、どうやら事実であって、骨折したまま出場し、実際にホームランを打ったということだそうです。

手首を骨折していても本塁打 前橋育英、信頼応えた4番(朝日新聞 17/8/9)

 「これが高校野球なのだ」と言う人も少なくないようですが、骨折した選手をそのまま起用する監督も問題なら、結果オーライで本塁打を放った本件を美談として報じる朝日新聞もどうかしています。故障して痛みのある選手が10スイングもできない状況で試合に出す精神性もさることながら、「信頼」や「男気」で済ませる根性論でいまなお高校野球を語るとするならば、高野連が目指す教育と修練の場というのはとんでもないブラック体質であると批判されても仕方がないところではないかと感じます。

 スポーツライターで近畿大学非常勤講師の菊池慶剛さんも、オーサーコメントの中で怪我の程度が不明確としつつも明確に懸念を指摘しておられますが、トレーニングやコンディショニングの見地からも「10スイングで痛みが出るような選手を出場させること」に関しては明らかに望ましくないと言えます。

https://news.yahoo.co.jp/profile/author/kikuchiyoshitaka/comments/posts/15023038578003.bbea.17802/

 勝負事であるので、故障した主力選手が「出たい」といえば出してやりたいのは人情としては分かります。ただ、大人としての分別や、管理者に求められていることはしっかりと踏まえて対応をしなければならないことはあるはずです。

 また、故障した選手を強行出場させたことを「良いことである」と報じる姿勢はもう少し考えたほうが良いのは言うまでもなく、ただでさえ時代遅れで野球全体の人気が低迷しかけている現状でこの報じ方、この扱いというのは悩ましく思います。美談として報じる側も故障者を出場させる側もおそらくは「悪気はない」のでしょう。だからこそ、問題が根深いんじゃないのと思うわけです。

 で、このニュースについては高校野球がお好きな方ほど「素晴らしい」とか「感動した」などといった反響を寄せているように見えるのが気になります。いろんな意見がある世界だとは思いますし、オールド体育会系では「俺もそうだった」という経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。ただ、常識的にはスイングに痛みがある状況で出場を強行させるのは選手にとって危険ですし、後遺症が残る可能性も少なくありません。しかも、故障部位が手首であることを考えると、二度と野球ができなくなるレベルではなく、日常生活に支障をきたすような悪化の仕方も充分に考えられるものです。

 むしろ、この朝日新聞の記事が「症状を盛っている」「感動を呼ぶために大げさに書いた」ことを期待してしまうほどです。ホームランが打てるぐらいですから、実は骨折ではありませんでした、という方がいろんなものが救われるのではないかとすら感じます。

 野球に限らず、いくら大切な試合だからといって、体調が悪いときや故障のあるときに無理をして出場するのは本当にやめましょう。信頼だ気合だ根性だ男気だというのは、大事があってからでは遅いのです。それが選手を預かる管理者(監督)の責任であり、報じる側の倫理だと思うのですが。

写真
https://rpr.c.yimg.jp/im_siggEwtF_7sHT8hIUAQ5JCn36w—x800-n1/amd/20170813-00074485-roupeiro-000-2-view.jpg

山本一郎  | 個人投資家・作家8/13(日) 15:14
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20170813-00074485/

続きを読む

大阪桐蔭(大阪)2−1智弁和歌山(和歌山)● 春夏連覇狙う大阪桐蔭 智弁和歌山降す(17日・甲子園、2回戦)、広瀬すず、NEWS

1 :ブリティッシュショート ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 14:28:44.86 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bqE6ljW.jpg  第99回全国高校野球選手権大会は第9日の17日、2回戦3試合。第2試合はセンバツ覇者で「春夏連覇」を狙う大阪桐蔭(大阪)と智弁和歌山(和歌山)とが対戦。1点を争う投手戦となった試合は、大阪桐蔭が終盤勝ち越しに成功、智弁和歌山を降し3回戦に進んだ。

〇大阪桐蔭(大阪)2−1智弁和歌山(和歌山)●(17日・甲子園、2回戦)

 大阪桐蔭は七回、先頭の8番・泉口が右翼線二塁打で出塁、バントで三進した後、2番・福井の2球目に智弁和歌山・平田が暴投、泉口が本塁に生還し決勝点を挙げた。

 大阪桐蔭は初回、1番・藤原の二塁打と、4番・根尾の中前適時打で先制。智弁和歌山も四回、四球と長短打で得た1死満塁の好機で6番・冨田の左前適時打で同点に追いついた。

 先発の大阪桐蔭・徳山、智弁和歌山・黒原ともに制球良く、安打を打たれながらも要所を抑える投球で投手戦に。智弁は六回途中から、初戦好投した平田に継投したが、終盤のバッテリーエラーで涙を飲んだ。徳山は九回を投げ抜いて1失点完投。

https://mainichi.jp/koshien/articles/20170817/k00/00e/050/218000c

続きを読む

三本松が初の8強入り。16強唯一の公立校が5-2で二松学舎大付下す、ラッキ╭(´・⊖・`)╮

1 :渋柿の木 ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 13:13:30.08 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Ka5yCsM.jpg 「全国高校野球選手権・3回戦、三本松5−2二松学舎大付」(18日、甲子園球場)

三本松は五回、先頭の1番・大久保祥吾外野手(2年)が右翼線二塁打を放つと、
送りバントで1死三塁のチャンスを作り、エースの3番・佐藤圭悟投手(3年)がスクイズを決めて先制点を奪った。
六回には先頭の主将の6番・渡辺裕貴捕手(3年)が右中間二塁打で出塁。
送りバントで1死三塁とし、8番・下地海誠内野手(2年)が右前タイムリーを放って1点を追加した。

投げてはエース・佐藤が伸びのある直球と多彩な変化球をコーナーに投げ分け、相手打線を抑えた。

三本松は3回戦に進出した唯一の公立校。学校のある香川県東かがわ市は人口3万人。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000051-dal-base

続きを読む

第二の坂(っ’-‘)、青森山田、先発全員が県内出身 不祥事契機に地元シフト

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/15(火) 17:39:34.89 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gaU2ERO.jpg (14日、高校野球 青森山田6—2彦根東)

青森山田はかつて、県外の選手が中心のチームだった。
青森大会で6年連続優勝するなど県内で圧倒的な強さを誇ったが、「グラウンドは関西弁」とも言われた。
しかし、不祥事をきっかけに方針を変え、今年のチームは先発メンバーが全員、青森出身。8年ぶりに夏の甲子園に出場し、14日に1勝を挙げた。

「いぢぃ、にぃ、さん、すぃ、ごぉ……」

今年のチームは練習前にいつも、津軽弁で数えながらストレッチをする。14日の試合前も、阪神甲子園球場の室内練習場で和田武優君(3年)がこうして発声したという。
チーム内から笑いが出ることもあるが、斉藤孔明君(同)は「リラックスできる」と明かす。

捕手の福原朱理君(3年)が試合中、マウンドでエースの三上世視滝(せしる)君(同)に駆け寄る時は必ず「世視滝、きもづだ。きもづだはんで(気持ちだからな)」と言葉をかける
「お互い、津軽地方出身なので方言が自然と出ちゃいます」と笑う。

94人の部員のうち、約3分の2が青森出身。
同校OBの三浦知克部長(45)、兜森崇朗(かぶともりたかあき)監督(38)も同じで、グラウンドでも津軽弁が多い。
三浦部長が「昔は関西出身者が多く、『大阪山田』とも呼ばれた」と語るように、以前のチームとは雰囲気が大きく異なる。

転機となったのは2011年、1年生の部員が寮内で上級生から暴行を受けた後に死亡したこと。
県外から来ていた指導者が去り、入部希望者も激減。新たに就任した三浦部長が県内の中学を回りながら、再建を始めた。

三浦部長は「県外でも地元でも、親元を離れて寮に入り、自分を飛躍させたい思いは同じ」と話す。
だが、4年前に小4だった次男が「青森山田中学の子は、青森山田高校のグラウンドを使うこともあるんだって。すごいな」と話したことも忘れられない。
「地元の子が、普通にグラウンドを使える環境を作ろうと思った」と振り返る。

捕手の福原朱理君(3年)は青森県田舎館村出身。「青森山田は県外出身者が多い」と、別の学校に行くつもりだった。
しかし、方針の変更を知り、「地元代表として甲子園に出たい」と考えを変えた。
念願の甲子園出場を果たし、今では「活躍して青森の野球のレベルを上げたい」と語る。

チームも甲子園の初戦は彦根東(滋賀)に6—2と快勝。兜森監督は「私を含めて田舎者ばっかり。
この大観衆の中で、たくましく堂々とやってくれた」と笑顔だった。(板倉大地、神野勇人)

8/14(月) 19:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000071-asahi-spo

続きを読む

救命救急センター、坂口 良子、下関国際、甲子園初勝利逃すも…坂原監督「最高の2時間でした」

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 14:20:06.81 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/vfP77UO.jpg ◇第99回全国高校野球選手権大会第6日・2回戦 下関国際4—9三本松(2017年8月13日 甲子園)

春夏通じて初出場の下関国際は後半の反撃及ばず、初戦敗退となった。
それでも坂原秀尚監督は「最高の2時間でした。スコアボードに下関国際の名前が入ったときには感動しました」と初体験の夢舞台を振り返った。

4回までに4点を奪われ「試合展開としては、序盤の入り、投手が打たれたわけではなかったが、入りがうまくいかなかった」と唇をかんだ。
しかし、5回から8回までの毎イニングで1点ずつ奪取、一時は4点差にまで詰め寄る粘りを見せ「自分たちの走塁、打撃、仕掛けは遅かったが出すことができた」と胸を張った。

先発の植野は9失点完投。12安打を浴びながらも、粘りの投球で勝機を探ったエースを「苦しみながらも自分の投球は披露できたと思います」とねぎらった

8/13(日) 12:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000098-spnannex-base

続きを読む

全国高等学校野球選手権東東京大会、池田勇太、<練習中に右目失明>自ら志願した三塁コーチ 「最後は報われた」 朝日新聞

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 22:20:48.50 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f1JsaUX.jpg (12日、高校野球 日本文理9—5鳴門渦潮)

 12日の第2試合で日本文理(新潟)に9—5で敗れた鳴門渦潮(徳島)の三塁コーチ、竹内虎太郎(こたろう)君(3年)は右目が見えない。練習中のけがで視力を失ったが、家族や仲間の支えで復帰。大観衆の舞台に立った。

 5点を追う四回、2死一塁の場面で、打球がセンター前に転がる。竹内君は外野手の捕球体勢が崩れたのを確認すると、両手を大きく回した。一塁走者の奥直人君(3年)は「三塁でストップかと思ったが、竹内が回すなら」と必死で駆け抜ける。セーフ。竹内君には確信があった。試合前、相手のシートノックを観察し、「内外野の連係に弱点あり」と見ていたからだ。

 2015年12月。練習中に仲間の打ち損じた球が右目を直撃した。世界が白黒に映った後、今度は全てが真っ赤になった。「何が起きたか分からなかった」

 救急搬送され、徳島市内の病院で手術を2回受けた。退院直前、病院内の階段を下りようとすると、段差が分からず足を踏み外した。その時、右目の光を失ったことに気付いた。「この先どうなるんかな」

 退院までの約2週間。森恭仁監督(50)は大みそかも元日も、毎日見舞いに訪れ声をかけてくれた。チームメートからは、「また一緒に野球しような」と寄せ書きをもらった。「野球部に戻れるかな」と不安を漏らすと、両親は笑顔で「大丈夫」と励ましてくれた。

 16年2月末、練習に戻ったが、けがのことを強く思い出し、球が怖かった。仲間に手伝ってもらい、手で転がしてもらった球を捕る練習から始めた。打撃マシンの球をネット裏から見て目を慣らした。

 外野手としてのプレーはこなせるまでになったが、仲間との差は縮まらない。「自分に何ができるんだ」。昨夏、新チームが発足すると三塁コーチを志願した。最初は本塁に行かせた走者がアウトになるなどミスがあったが、全ての公式戦で三塁コーチを務め、1年間かけて技術を磨いた。森監督は「状況判断能力もあり、彼に任せている」と信頼する。

 サングラスをかけるなどしてグラウンドに立っていたが、7月義眼を入れた。

 たどり着いた甲子園では、勝利とはならず、試合後は涙が止まらなかった。それでも、しっかりとした口調で言った。「大勢の観客で、最高の舞台でした。2年前の自分には、くじけず頑張れば、最後は報われると言ってあげたい」(

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000064-asahi-spo

続きを読む

ここに(*´ー`*)♡♡♡、「監督クビにしろ」 2ちゃんねるに中京大中京の爆破予告 学校に警察出動

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 07:06:14.35 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/s4Yf5Hl.jpg 第99回全国高校野球選手権大会第4日の第1試合に出場して敗退した中京大中京(愛知県名古屋市)で11日、警察が出動する騒動が起きた。
この日午前に、インターネットの掲示板に爆破を予告する書き込みがあり、発見者が愛知県警に110番通報した。
同校は広陵(広島)に6—10で敗戦。不審物は見つからなかったが、昭和署は威力業務妨害容疑で調べている。

春夏を通じて甲子園で史上最多の11度の優勝を誇る名門・中京大中京が被害に遭った。
午前10時ごろ、ネット掲示板「2ちゃんねる」への「監督クビにしないとマジで学校爆破するぞ!」という書き込みの発見者から愛知県警に110番通報があった。

同校の成瀬淳副校長によると、愛知県警から「ネット上に、危険を予告する書き込みがある」と午前11時ごろに連絡があったという。
警察からの連絡を受けた学校は、安全を優先するため、校内にいた約20人を下校させた。

同校は10日から17日まで学校業務はなかったが、クラブ活動は行われていた。
甲子園に応援に行っていたバスも校内には入れず、夕方にバスで戻った野球部員も校外で解散する措置をとったという。
昭和署の署員と同校職員が2?3時間校内を探したが、不審なものは見つからなかったため、12日は部活動も含め通常に戻す予定だが、警察は威力業務妨害の疑いで調べている。

危険な書き込みがあったとされる時間帯は、中京大中京が広陵と第1試合を戦っている最中だった。
同戦で中京大中京は2点を先制したが、6回1死無走者で3安打無失点と好投していた左腕・磯村から香村に継投。
代わりばなに本塁打を浴びるなど逆転を許して敗戦。
同校の夏初戦敗退は59年の高鍋(宮崎)に0—4で敗れて以来、出場18大会ぶりだった。

高橋源一郎監督は「(磯村の)球威も落ちてきた。3人でつないできたチームなので」と説明した。
「爆破脅迫」が今回の対戦の勝敗に直接起因しているかは定かではない。

甲子園ではこの日、1回戦4試合が行われた。
出場8チーム中6チームが優勝経験校の登場で、午前6時30分の時点で満員通知が出される歴史的な一日だった。
背番号1をつける香村は「たくさんのお客さんを見て無駄な力みが出た。高めに浮いてしまった」とうなだれた。
悪質すぎる今回の書き込みは、純粋な思いで戦った選手、関係者の心を踏みにじる行為といえる。

▽中京大中京 1923年に中京商として開校。95年現校名に。31年から史上ただ1校の夏3連覇を達成している。
卒業生には侍ジャパン監督の稲葉篤紀氏(元日本ハム)、嶋基宏(楽天)、フィギュアスケートで活躍した浅田真央さんら。
住所は名古屋市昭和区川名山町122。

≪野球関連での爆破予告≫
☆脅迫電話 12年夏の甲子園に出場していた作新学院の登録メンバー外の野球部員が大会中に強盗容疑などで逮捕。不満を持った福岡県在住の会社員男性が甲子園球場に「アルプスに血が流れるぞ」と脅迫電話をかけたとして兵庫県警甲子園署が逮捕した。
☆阪神移籍に不満 07年11月28日、甲子園球場に執ように「球場を爆破する」と電話で脅迫したとして無職男を逮捕。「新井貴浩選手の移籍が気に入らなかった」と説明。
☆日本シリーズを妨害 11年11月11日、ソフトバンク関連会社のホームページに爆破予告の文章を送信したとして作業員を逮捕。中日との日本シリーズが行われるヤフードームを「爆弾仕掛けて吹っ飛ばすぞ」と脅迫。
☆東京ドームも標的 14年5月15日、公衆電話から「東京ドームに爆弾を仕掛けた」と110番通報したとして無職の男を逮捕。当日は巨人—ヤクルト戦が行われた。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/12/kiji/20170811s00001002376000c.html

続きを読む