「“芸能界( ・_・)ノΞ、桐谷美玲スーパーファミコンきっかけでゲーマーに

1 :膳摩漏 ★ :2017/12/07(木) 22:22:51.32 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/3ecyX0h.jpg 女優桐谷美玲(27)が7日、都内で、主演映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督、23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。

人生のターニングポイントを聞かれると「事務所にスカウトされたことですかね」と返答した。「全く芸能界に興味が無くて、自分からやろうとは思っていなかったので、
スカウトされていなかったら今この舞台に立っていません」と明かした。

 クリスマスの思い出を「スーパーファミコン」といい、「小学生の時にサンタさんにもらいましたが、その時から私のゲーム人生が始まりました。今も休みの日は家にこもってゲームをしています」と笑った。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712070000659.html

続きを読む

警察庁、送致、第9回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング 1位は竹内涼真、2位 竹野内豊、3位 ディーン・フジオカ

1 :muffin ★:2017/12/14(木) 20:00:58.73 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ipHTLd3.jpg https://www.oricon.co.jp/special/50526/
2017-12-14

ORICON NEWSでは、年末恒例企画『第9回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。
今年、見事首位を獲得したのは、同ランキング初登場となる【竹内涼真】。
過去、福山雅治の5連覇による殿堂入り後、向井理、木村拓哉、ディーン・フジオカが1位を飾ってきたが、竹内は歴代最年少の24歳で首位を戴冠した。
※福山雅治は2013年に同ランキング5連覇を達成し殿堂入り。
(略)

第9回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキングTOP10
1位 竹内涼真(↑初)
2位 竹野内豊(→2位)
3位 ディーン・フジオカ(↓1位)
4位 妻夫木聡(↑6位)
5位 高橋一生(↑初)
6位 木村拓哉(↓5位)
7位 坂口健太郎(↑初)
8位 福士蒼汰(↑7位)
9位 佐藤健(↓3位)
10位 玉木宏(↓8位)

【調査概要】
調査時期:2017年12月5日(火)〜12月11日(月)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

続きを読む

松居一代と船越英一郎が離婚合意…泥沼騒動急転、年内決着、ラララ~!?

1 :湛然 ★:2017/12/14(木) 04:56:49.98 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/m0EOzTe.jpg 12/14(木) 4:50 スポニチアネックス

松居一代と船越英一郎が離婚合意…泥沼騒動急転、年内決着

 女優松居一代(60)と俳優船越英一郎(57)の泥沼離婚騒動が13日、決着した。この日、東京家庭裁判所で行われた第2回調停に松居、船越とも出席し、離婚に合意したことが分かった。近く離婚届を提出する。松居が船越を一方的に糾弾する動画を公開してから161日。「最高裁まで戦う」と長期化を宣言していた騒動が急転、年内決着となった。

 日本中を騒がせた“リアルサスペンス劇場”に幕が下ろされた。

 松居は調停終了後、取材陣の「調停は成立したか」の問い掛けには無言のまま答えなかった。ただ「裁判まで行くか」の質問には「どこまでも行きますよ」と答え、その後も「次の戦いの準備をします」と強調。従来通りの強気の姿勢を見せたが、スポニチ本紙の取材では、この日の調停で離婚に合意。越年必至とみられていた調停が一転、成立した。

 調停は約90分間行われ、9月の第1回に1人で出席した松居は代理人弁護士が同席。船越側も本人と代理人が出席し、合意内容を確認したという。

 松居はこの日の調停開始直前、ブログで今年一年を漢字1文字で「戦」と表現した。だが、その一方でスポニチ本紙などの取材に「お金があると苦労しますよ」と漏らした。そして調停後、「2年戦うのはキツい。来年は笑いたい」と珍しく弱音を吐いた。それは騒動後初めて話した本音だった。

 ◆松居 一代(まつい・かずよ)1957年(昭32)6月25日、滋賀県生まれの60歳。80年に日本テレビ「11PM」のアシスタントで芸能界入り。映画「肉体の門」に出演。86年に実業家の男性と結婚。1児をもうけたが、その後、離婚。考案した掃除用具が大ヒットし、掃除好きのカリスマ主婦として活躍。

 ◆船越 英一郎(ふなこし・えいいちろう)本名船越栄一郎。1960年(昭35)7月21日生まれの57歳。神奈川県出身。父は俳優の船越英二氏、母は元女優・長谷川裕見子さん(共に故人)。82年TBSドラマ「父の恋人」でデビュー。劇団の主宰などを経て、テレビドラマに多数出演。「2時間ドラマの帝王」の異名も。

松居一代、船越英一郎夫妻
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171213-00000153-spnannex-000-1-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000153-spnannex-ent

続きを読む

爆問・田中、女芸人NO.1決定戦「THE W」に苦言 「キャラ大会というか…忘年会みたいな感じだった」、信じられな(っ’-‘)

1 :muffin ★:2017/12/13(水) 18:47:01.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bQ7aAIT.jpg http://www.sanspo.com/geino/news/20171213/owa17121317430008-n1.html
2017.12.13 17:43

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(52)と田中裕二(52)が、13日深夜放送のTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・0)に出演。
11日夜に行われた一番面白い女芸人を決める「女芸人No.1決定戦 THE W」について語った。

 田中は「THE W」について「キャラ大会というか。ネタという感じではなかったよね。アジアンみたいなちゃんとした漫才もあったりしたけど、全体の雰囲気として」と印象を語り、
「暗転が暗転じゃないからさ、いつ終わったかわからないんだよね。グズグズしちゃってさ。礼して出て行く人もいたり、なんか宴会? 忘年会みたいな感じだったよね」と説明した。

 太田は全体的におもしろかったしつつも、「ゆりやん(レトリィバァ)がドラえもんの格好してるのに、まともに見えるんだよ」と振り返った。

 太田は、司会を務めていたお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(42)について「疲れたサラリーマンみたいになってた」と指摘した。
田中は、自分が司会ならどうだったか考えながら見ていたと明かし、ネタ披露後のフリートークで大声で話し出していた出演者がいたとして、「よく知っている人ならいいけど、初対面でやるから。困った素人みたいなの出てきたときの絡みづらい感じあるじゃない」と苦言を呈した。

 また、審査結果が出る前にゲスト審査員の投票を明かして話を聞くことにも「意味がわからないね。なんでそれを先に言うのか? 終わった後もまた感想を言うのに」と疑問点を挙げた。

続きを読む

木梨憲武「みなさんのおかげでした」終了に「本当にありがとうございました。感謝しかございません」[17/12/13]、国際自転車競技連合、クリス・フルーム

1 :サイカイへのショートカット ★:2017/12/13(水) 20:37:00.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ggUbmCl.jpg 木梨憲武「みなおか」終了に「本当にありがとうございました。感謝しかございません」
2017年12月13日20時25分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171213-OHT1T50164.html

木梨憲武

お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(55)が、13日放送のニッポン放送「藤井フミヤのオールナイトニッポンPremium」(水曜・後7時)にゲスト出演。来年3月での終了が発表されたフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜・後9時)について語った。

MCのフミヤは「親友の2人がゲストに」と木梨とタレントのヒロミ(52)を紹介。「大人になっているのにめちゃくちゃ仲の良い3人組」と話した。

木梨は「僕の方からごあいさつを」と切り出し「30年続けた『みなさんのおかげでした』が、ああいう形での放送で発表になりました。本当に皆さんありがとうございました。感謝しかございません」と語った。

フミヤは「チェッカーズがあった時代から、今までやっている訳だからすごいね」と長寿番組を振り返っていた。
http://www.hochi.co.jp/photo/20171213/20171213-OHT1I50115-T.jpg

続きを読む

マツコ・デラックス オルチャンメイクに辛らつ「たいがいブスになる」、そして、第(´▽`人‘▽’)

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2017/12/12(火) 13:54:46.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2b9eGew.jpg マツコ・デラックス オルチャンメイクに辛らつ「たいがいブスになる」
2017年12月11日 20時20分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14014795/

11日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、コラムニストのマツコ・デラックスが、若い女性に人気があるというトレンドのメイク法「オルチャンメイク」について、厳しい意見を連発した。

番組では「なりたい顔クイーン石原さとみ(30)魅力は『年相応』」と題し、日刊ゲンダイの記事を取り上げた。

記事では、昨年、オリコンニュースの「第10回女性が選ぶ“なりたい顔” ランキング」で1位に、
今年は「第2回女性が選ぶ“ファッションアイコン” ランキング」で1位に輝いた女優・石原さとみの魅力について「ファッションセンスを含めて年相応」と考察している。

スタジオでは今年の“なりたい顔”ランキングのトップ5をフリップで紹介。
MCのふかわりょうにコメントを求められたマツコは「なりたい顔を選ぶのは自由」と語るも、「最近、街を歩いている人を見てて、ブスが増えたと思う」と、辛らつな意見を放ったのだ。

マツコは、20〜10年ほど前の10年間は綺麗な女性が増えたと感じていたと言うが、最近はメイクもファッションも含めて「ブスが多いよ!」と断言。
さらにマツコは、石原の魅力が年相応だと記事で指摘しているが、街を歩く女性は年相応でははなく両極端になっているとの見解を示した。

また、若い女性を中心に人気だという「オルチャンメイク」にも言及。
マツコは「赤い頬紅(ほおべに)をポンポンってつけて、だらしない感じのよれた口紅つける女」「輪郭ボヤけた口紅をつける…」との印象を語る一方、
「たいっがいブスになる」「モデルさんとかがやってもブスになるのよ」と厳しい発言を連発。

さらに「モデルさんがやってちょっとブスになるんだから、ブスがやったら大ブスになるわけよ」と「オルチャンメイク」を一刀両断。
スタジオに笑いが起きる中、マツコは「もうちょっとちゃんとしたメイクとかすればいいのになって思う」と街で見る若者のメイクに、苦言を呈していた。

なお、マツコは「オルチャンメイク」が韓国発のメイクトレンドと言われていることに対し「あぁいう(メイクの)韓国人が多いとは思えないけど」と、首をかしげていた。
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/5/d5f00eb964a20140550a41c2acaa6635.jpg

続きを読む

AKB48、沢尻エリカ、木村拓哉、SMAP解散後の初CM決定も「ベッキー後釜のイロモノ枠」「ジジイの冷や水感」の声

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2017/12/12(火) 00:12:47.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Svb63TF.jpg 木村拓哉、SMAP解散後の初CM決定も「ベッキー後釜のイロモノ枠」と同情の声が
2017.12.11 20:00

 木村拓哉(45)が10日、SMAP解散後では初めて、CMに出演することがわかった。キムタクが登場するのは、コミュニケーションアプリ「LINE」のお年玉CMで、年明けから放送されるという。
木村は現在タマホームとデサントとも契約を結んでいるため、これで3社目。SMAP解散騒動では「裏切り者」などと批判を浴びたが、
同時期にドラマ『BG〜身辺警護人〜(仮)』(テレビ朝日系)もスタートするとあって、いよいよソロ活動も本格始動かとファンも期待している。

「ジャニーズ上層部は、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の元SMAP3人がTwitterやYouTube、AbemaTVに取り組み、
Webメディアを駆使したブランディングに成功していることに相当あせりを感じ、あわててIT企業のCMを取ってきたようです。
LINEはブログ分野でAmebaとはライバル関係にあり、CM起用にはそんな背景も隠されている。
しかしその”LINEのお年玉CM"枠は昨年、ベッキー(33)が不倫謹慎明けに出演したいわく付きのCMで、いわば話題先行のイロモノ枠。新年の初仕事としてはイメージがいいわけではない。
元SMAPのカレンと比較すると、いかにもネット世論に疎いジャニーズらしく、LINEというビッグネームだけで飛びついた印象は否めません」(広告代理店関係者)

 このニュースには、SNS上でも
「ベッキーも今年散々だったし、やっぱキムタクも同じ道か」
「45のおっさんがLINEでスタンプ…。けっこう痛い」
「のんもLINEモバイルのCMやってた。人選に悪意あるぞ」
「ジジイの冷や水感。木村拓哉情報サービスとか、田舎の区役所サイトみたいだしな」
とひどい言われようだった。

 たしかにジャニーズのネット対応は後手後手で、11月に始まった『木村拓哉情報サービス』もメール対応はしてるものの、ネット特性を活かしたメリットは欠片もないもので、今っぽさはゼロ。
無料にもかかわらず、20日間で会員数が38000人。
稲垣・草なぎ・香取が同じ無料のTwitterで、そろって初日に20万フォロワーを突破していることを考えれば、事務所側の落ち度というべきレベルの問題だろう。
木村のCM起用が、世間から「未読」や「既読スルー」扱いになってしまうのか、推移を見守りたい。
http://dailynewsonline.jp/article/1384182/

続きを読む

米倉涼子「ドクターX」のギャラは1話あたり500万円と推定、ダイキアクシス、サッカー日本代表

1 :Doll@Catherine ★ :2017/12/10(日) 21:42:59.19 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7NU29OA.jpg ギャラ一覧
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2017/12/10044007/drama_gyara_1.jpg

「ドクターX」で主演を演じる米倉涼子の1話あたりのギャラをFLASHが伝えた
推定500万円で、秋ドラマ出演女優たちのなかで断トツの1位だという
「現在のテレビ局に出演する全女優中のトップに上りつめた」と民放関係者

 断トツの1位は『ドクターX〜外科医・大門未知子〜第5シリーズ』(テレ朝系)で主演・天才外科医を演じる米倉涼子(42)。一話あたりのギャラは500万円。

「現在のテレビ局に出演する全女優中のトップに上りつめた。平均視聴率20%を超える局のドル箱番組だけに、ロスで制作発表をおこなうなど、“テレ朝の天皇”『相棒』水谷豊さんと並ぶ最高待遇だ」(民放関係者)

 現場では共演する大先輩の西田敏行(69)や岸部一徳(70)にかわいがられている。

「けっして驕ることなく、今回の “敵役” として起用された大先輩・大地真央にも礼儀を尽くす。こうした自然な振舞いが、彼女の現場人気を支えている」(番組スタッフ)

『相棒』前シリーズから広報課長役で準レギュラーに “昇進”した仲間由紀恵(37)は90万円。

「主演なら3桁だが、助演で “相棒” 役ではないのに厚遇されている。『トリック』シリーズのヒットで局に貢献した実績が評価されている」(テレ朝関係者)

『民衆の敵』(フジテレビ系)で「月9」初主演の篠原涼子(44)は、市議会議員への立候補を目指す兼業主婦役で200万円。

「『ハケンの品格』(2007年・日テレ系)から約10年間も、各局でコストカットが叫ばれるなか1話200万円をキープし続ける数少ないトップ女優だ」(ドラマ関係者)

 共演する石田ゆり子(48)は100万円。

「独身の彼女は、視聴率を握るF2層(35〜49歳の女性)からの支持が高い。『逃げ恥』では80万円だったが、国民的ヒットで100万円に上がった」(ドラマ関係者)

 宮藤官九郎(47)脚本で豪華キャストが話題の『監獄のお姫さま』(TBS系)は、主演・小泉今日子が120万円、満島ひかり(31)、菅野美穂(40)が各100万円。

「『恋を何年休んでますか』以来、16年ぶりのTBS主演。彼女はカネでは絶対に動かない。朝ドラ『あまちゃん』で信頼関係を築いたクドカンだから快諾した。キャストの豪華さは今年、最高。本来なら300万円以上の彼女が、ほかの女優さんとほぼ横並びなのは、『私よりも後輩たちのギャラを上げて』という彼女の “親心” ゆえだとか。満島さんや菅野さんも彼女の心意気を感じ、ギャラを度外視して出た」(番組関係者)

『明日の約束』(フジテレビ系)で2年ぶりのドラマ復帰を果たし、引退説を一蹴した井上真央(30)は110万円。

「新事務所に移籍して最初の主演連ドラ。従来なら200万円クラスだが、新事務所はカネにうるさくないので現在のフジの相場額に落ち着いたと聞く」(テレビ局関係者)

 日テレの看板枠「水10」の『奥様は、取り扱い注意』でワケあり主婦を演じる綾瀬はるか(32)は安定の120万円。

「平均視聴率16%だった同枠の主演作『きょうは会社休みます。』(2014年)のように天然キャラの綾瀬の真骨頂が発揮できるコミカル劇。局の期待は高い」(スポーツ紙記者)

 女優のギャラ事情には女の人生の悲喜こもごもが見え隠れする。


VIPQ2_EXTDAT: default:verbose:1000:512:—-: EXT was configured
http://news.livedoor.com/topics/detail/14010459/

続きを読む

ベッキー、30代向け女性誌「InRed」で連載スタート 優等生キャラから“脱皮”、ファイナルファンタジーシリーズの召喚獣、競艇

1 :湛然 ★:2017/12/07(木) 05:07:49.89 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PqO07gz.jpg 12/7(木) 5:00 スポーツ報知

ベッキー、30代向け女性誌「InRed」で連載スタート 優等生キャラから“脱皮”

 タレントのベッキー(33)が、7日発売の30代女性向けファッション雑誌「InRed」の18年1月号(宝島社)で連載をスタートすることが6日、分かった。

 連載を担当するのは、女性誌「with」以来約4年ぶり。インタビューを受けてライターが執筆するこれまでの形式ではなく、今回はすべてベッキーによる本音の言葉でつづった1000字を毎月掲載していく。

 「InRed」には30代になってからモデルとして登場してきたが、「InRedさんで連載をやらせていただけるなんて、ウソのようです。すごくすごくうれしいです」と喜びのコメントを寄せた。

 連載タイトル「ほっとする。」はベッキー本人が命名した。20代の元気いっぱいな優等生キャラから“脱皮”。昨年の不倫騒動を経て、大きな人生経験を積んだベッキーが日常で感じたことなど等身大の自分を記していく。
「できるだけ飾りっ気のない言葉で、その時感じたこと、思ったことをつづっていきます」と意気込んだ。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20171207-00010000-spht-000-1-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00010000-spht-ent

続きを読む

<藤井リナ>「第2の人生」で大成功! 中国進出、経済効果30億円の女に、信じら(ᅙωᅙ)ふっふっふ

1 :Egg ★:2017/12/05(火) 06:33:57.93 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ZfewrdX.jpg モデルの藤井リナ(33)が4日放送のフジテレビ系「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」(月曜後10・00)に出演。モデル以外の仕事について明かした。

 女性誌の専属モデルを務めるなどモデルとした活躍した藤井は、13年に当時所属していた事務所を退社。自ら芸能プロダクションを設立し、モデル活動を続ける傍ら、自らが女性モデルを抱える経営者に転身した。

 自身で会社の経理も担当。「経費って思っていたより掛かるんだなと。こんなにって…」と経営者ならではの悩みも明かした。

 モデル事務所の仕事以外に、国内外で美容グッズなどをプロデュースする仕事にも携わり、中国にも進出。自身の瞳の色を忠実に再現したカラコンが月に2500万円を売り上げるなど、ヒット商品を量産。藤井が関わる事業などは経済効果30億円だという。

 現在もモデルの仕事は続けていて、この日の番組内でも抜群のスタイルを披露。休日はアンチエイジングサロンで施術し、身体のメンテナンスに務めるなど、モデルとしての努力を怠らない姿を見せた。

2017年12月4日 23時0分 スポニチアネックス
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13982783/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/3/83de6_929_spnldpc-20171204-0166-0.jpg

続きを読む